カテゴリー

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU 茶玻瑠からのお知らせ CHAHARU Information

こんな近くに展望台

2019.10.27

こんにちは。

調理マネージャーの石田謙治です。

 

 

秋も深まりすごく過ごしやすくなってきました。

ブラーっと散歩するのもしやすい時期になってきました。

 

茶玻瑠はチェックインが15時からとなっております。

道後以外で観光をしつつ遅めにホテルに到着される方もいられると思いますが、

早めにホテルに着き、夕食まで道後を散策される方も少なくないのでは。

 

そんな人のために紹介したい場所があります。

 

 

 

このブログの中にも何回か登場している道後公園。

 

そこには小さいながら展望台があるんです。

 

もともとは湯築城というお城があった場所。

当然見晴らしはいいんです。

 

IMG_2540

 

 

周りを見渡せば松山城や、

 

IMG_2542

 

 

 

私達の働いている茶玻瑠も見下ろすように見えます。

 

 

 

高い所での秋風を感じながら、

松山を眺めてみてはいかがですか?

 

 

もちろん地元の方にもおすすめです。

 

松山に住んでいる私自身が良い気分になれたのですから。

 

 

Page top

カウンターから見えてくる

2019.10.26

ソムリエの篠崎です。学生時代にレストランでアルバイトをしたことが今の仕事のきっかけですが、バイトに慣れている三年生や四年生にカウンターをしている人がいて、同じ時給なら私もカウンターがいい‥‥単純にそう思って、カウンターがしたい‥と、恐れ多くも店長に言うと、何故かすんなりカウンターにしてもらったのです。徐々にことの重大さに気付くのですが、特にパフェやサンデーなどに苦戦したのを覚えています。大量にオーダーが入ると途中で店長が入ってきて簡単に作ってしまう‥それを横で見ながら少しずつ覚えていったわけです。今と違ってほとんどが自家製で、ジュース類やプリンなどすべて昼間の社員の方が仕込んでくれていました。レストランでしたが、ジンフィズなどのフィズものや当時流行っていたピンクレディなどのカクテル、それにウイスキーやブランデーなどもメニューにあって、これらはちゃんと味見もして、いろんな意味で覚えていきました。今思い出してもほとんどの物が揃っていた凄いカウンターでした。

しかし、一番役に立ったのは、仕事が終わったあとにカウンターで店長やマネージャーがビールを驕ってくれたり、焼き鳥などのお店によく連れて行ってもらって、そこでいろんな話をしてくれて‥カクテルの作り方だったりディナーの話だったり‥店長やマネージャーはメニュー以外のいろんなことを本当によく教えてくれて、そういった話が結局は学校の授業よりも私には何倍も勉強になったようです。

 

あの頃はみんな見よう見まねで仕事を覚えていきました。興味を持った人ほど自然と学習していったのだと思います。この当時はまだ二十歳前、今60代!どれ位カウンターの中にいたのか…‥勿論テーブル席のホールやラウンジなどでも仕事をしますが、やはりカウンターの中がしっくりきてしまう。ソムリエの資格を取った時でも愛媛にはソムリエは4人位で、当時の食文化としてはあまり必要とされませんでした。結局カウンターで何か飲み物を作っている。松山で初めてワインバーがオープンした時に、そのお店で仕事をさせてもらいましたが、ワインに詳しい常連さんほどカウンターに座られるので、やはりカウンターでワイン談議をしながら仕事をしている。

 

カウンターで飲み物を作るときは材料となるお酒などをカウンターに置いて作ります。当然お客様に見られながらつくりますが、見られて困ることはない、ところがどうしても見られたくない時期がありました。自分で店を始めた時です。フード類を少し作らないと‥なぜ今まで多少たりとも料理を学ばなかったのか? ずっと料理は別の人がつくるもの、私の担当ではないと‥ 身近に立派な先生が沢山いたのに‥

どうしても手元を見られるのが嫌で、カウンターに壁を作ってしまいました。それがこれなんです‥

IMG_20190110_154402

やり過ぎですが、すべてグランヴァンのコルクのみだったので、これはこれで中々のディスプレーになりました。今は茶玻瑠の三階「玻璃」のカウンターと、一階のBARでも‥仕事をさせてもらっています。あとどれ位カウンターに入れるか解りませんが、カウンタ-の中から見えてくる様々な景色‥もう少し見届けたいです。行けるところまで行きます。

Page top

10月25日  魚心ブログ

2019.10.25

 

皆様こんにちは・

 

10月ももう終わりに近づきもう少しでハロウィンですね。

 

皆さんは、色んな衣装を着て街に出たりしますか!? ちなみに私は・・・・・する予定はないですがいつかしてみたいです。

 

今回は少し早いですが地域の集まりで子供たちがハロウィンの集まりがあったので写真を載せたいと思います。

 

image0

 

image1

 

image2

 

我が子は会場が暑いという事で衣装をすぐに脱ぎ、寒くなってきているのにタンクトップ!!(笑)

 

それでもすごく楽しんでいました。

 

ハロウィンまであと5日!!  茶玻瑠でもハロウィン使用で皆様におもてなしをできればと思っています。

し是非楽しみにしてください。

 

 

最後に最近私は自分のまかないを写真を撮るのにハマっていますので、こちらにも写真を載せたいと思います。

料理は鯛のポワレ・貝と法蓮草のソースです。

 

次回も、美味しそーな賄を載せたいと思いますでぜひお楽しみに!!

 

image3

にs

 

 

 

Page top

私のお気にいりスイーツ

2019.10.24

みなさん、こんにちは!!玻璃サービススタッフの榊原葉月です。最近寒くなってきていますが、みなさん体調悪くされてませんか?
今日私が紹介するのは、道後にある、菓子屋艶(YEN)という和スイーツのお店です。そこは、プリンが有名で常時15種類置いてあります。
どのプリンも素材にこだわっており甘さ控えめで美味しいです。
こちらの写真は、かぼちゃの焼きプリンです。
かぼちゃの味が、濃厚で美味しかったです!!
皆さまも是非召し上がってみて下さい。

 

 

 

 

プリン

Page top

いい結婚式でした。お幸せに

2019.10.21

image6

 

 

こんにちは。料飲サービスマネジャーの栗原です。

今回のお話しは前回の続きです。

 

10月12日に、元茶玻瑠で一緒に働いていたスタッフ(新郎新婦)の結婚式に出席してきました。

ギリギリまで出席できるかわからない状況だったのですが、何とか出席できました。

留守を守ってくれたスタッフのおかげです。感謝。

 

今までそういった機会は何回かあったのですが、欠席(逃げて)してきました。

なんと言いましょうか?苦手なんです。

私には中学2年になる娘がいまして、どうしても重なってしまう所がありまして・・・

しかもここ最近では、歳のせいか涙もろくなってしまい

そういう姿を周りに見せたくない部分がありまして。

写真ですが当日のチャペル式です。

新婦がお父さんと入場から始まり、

退場までに3回泣いちゃいました。やっぱり歳のせい?

 

実は、仕事でのブライダルでも、新婦様や新婦のお父様を見ていると

ウルウルしてしまう時があるんです。

「お父さん、気持ちよくわかりますよ」的な感情でしょうか。

「私にもこんな日がくるんだな~」と娘が1歳の時から思っていました。

今、こういった話を娘にすると、「意味わからん」って言われます。(笑)

 

今思うと、出席できてよかったです。

披露宴の最後に新婦メッセージがあるんですが、

私の席は新婦の真ん前の特等席。

新婦メッセージの時は、新婦が目の前に立ちます。

その時、新婦が私にボソッと。

「近くにいてください」

緊張しているのか、、、

以前、仕事を一緒にしている時のことを思い出しました。

勢いのいいことはよく言っていたんですが、弱い部分を知っていたので。

これからは新郎がしっかりと、

親御さんや、今まで支えてくれた人たちの代わりに

新婦を守ってくれるでしょう。

披露宴の時の新郎は頼もしい男でした。

同じ男としても惚れてしまうような、すごい男です。

新郎には帰り際に「安心した、頼むな」と一言伝えました。

 

茶玻瑠でも参加して頂いた皆様に、こういった思い出に残る披露宴を

おこなえるよう、今後も全力で努めていきます。  以上、栗原でした。

 

 

 

 

 

 

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ