カテゴリー

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU 茶玻瑠からのお知らせ CHAHARU Information

クリスマスについて。

2019.11.24

スーパーバイザーの川尻です。

今日はクリスマスについて少し・・・。 毎年のことですが、いちばん盛り上がるのが12月24日ですよね。 ご存知の通り、25日が本番です。 さて、「クリスマスイヴ」はクリスマス前日と思っていませんか? これが違うんですね~。 私もしりませんでした。 イヴはイヴニングの意味そのままです。 つまりクリスマス当日の夜のこと意を「クリスマスイヴ」と言います。
じゃあ24日は??? って思いますよね。 協会暦では、日没で一日が終わるので、 私たちの24日の日没からが、25日(クリスマス)なんですね。  だからクリスマスの夜(イヴ)は、私たちの24日の夜というわけです。
24日の朝から午後はクリスマスイヴでないのでご注意を。 25日のクリスマス本番も、日没で終了です。  クリスマス雑学お届けしました。
400px-Christmas-calendar-ja

 

Page top

タイミングよく

2019.11.20

こんにちは。

調理マネージャーの石田謙治です。

 

 

外は一気に寒くなりましたね。

急すぎて服を変更するタイミングが一足遅れた方もおおいのではないでしょうか?

 

あえて、さらなる冬の寒さを見越して厚着は控えている方もいるのかもしれません。

 

しかし真冬になる前に体調を崩してしまうと元もこうもありません。

今のうちから風邪をひいたりしないように気温を見極めていってくださいね。

 

 

 

さて、みなさんは道後にからくり時計があるのをご存知ですか?

 

ぼっちゃんカラクリ時計といって、

場所は道後温泉駅の目の前、放生園にあります。

すぐ近くに足湯もあるところです。

 

 

このカラクリは午前8時から午後10時までの1時間に1回動きます。

1時間に1回です。

隣接する商店街をブラブラ散策していると案外すぐかもしれません。

しかしタイミングが合わずに待とうと意識すると案外長い時間です。

 

この時計の前を通るときに待ちもせずちょうどみれた方はきっといい1日になるでしょう。

そしていい記念になるはずです。

 

 

何事もタイミングの見極めが大事ですね。

 

 

 

 

 

ちなみにこれが通常

IMG_2546

 

そしてこれが作動中です。

IMG_2545

 

 

Page top

白滝るり姫まつり

2019.11.18

白滝るり姫まつり

白滝るり姫まつり


開催期間 2019年11月23日
開催場所 白滝公園


交通アクセス・詳しくはこちら


るり姫伝説の地として知られる白滝では、るり姫の霊を供養するため、煌びやかな衣装の稚児行列と共に花みこしを滝つぼへ投下する伝統行事が行われる。この他もちつき大会、ふるさと市などがある。

Page top

想像の料理第13話  ハッピーなホテル朝食

2019.11.18

morning_slide01_02[1]

松山市にお住いの中高年のみなさん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

茶玻瑠中高年料理長の塚原俊二です。

今日は、ホテルの朝食のお勧め話です。

 

ランチブッフェ、ディナーブッフェ利用はあると思いますが、ぶらりホテル朝食ブッフェに立ち寄る方は少ないのではないでしょうか。

 

まず、朝食ブッフェの利点ですが、

ふだんご家庭で召し上がっている卵料理なども、ホテルではその場で作るプレーンオムレツや、スクランブルエッグがあります。

特にオムレツは家庭で作る機会は案外少ないようですが、茶玻瑠ではミカンソース・オムレツが好評です。

また、小松菜・ケールを使った青汁もフレッシュのまま時間に合わせて作りますし、フレンチトースト・ワッフルなども充実しています。

今の時期は新米の伯方塩おにぎりをお客様の目の前で握っています。

他にもたくさんの料理、サラダ、ジュースなどがあります。

 

さあ、市内にお住いの中高年のみなさん、ぜひ散歩がてら足を運んでください。

旦那様、たまには奥様に楽を差し上げてお二人そろってご来店ください。

“朝から敷居が高くてね“ このようなご意見もいただきますが、私どもはいつでもお待ち申しております。

 

お席の空き状況もありますが、前日や当日のお電話でご予約がオススメです。

それではまたお会いしましょう。

今日のお相手は、茶玻瑠中高年料理長の塚原俊二でした。

 

 

Page top

気持ちを伝える仕事

2019.11.16

image18

 

 

こんにちは。

料飲サービスマネジャーの栗原です。

昨日の夜、クロークから冬物のジャンバーなど引っ張りだしてきました。

通勤はバイクなんで、朝夜はもう限界です。

完全装備でバイク通勤がんばってます。

今回のお話しは、前回のお話しと少し似ていますが、お付き合いお願いします。

 

あるランチタイムでのことです。

一組のご家族が来店されました。

親御さんは正装をされており、お子様の男の子は着物を着ていました。

そうです。七五三です。

お客様には何も告げず、お祝いのプレートを準備しました。

茶玻瑠には、デザート専門の調理スタッフ(パティシエ)が2名在籍しています。

二人とも女性です。その一名のスタッフに依頼をかけたら

写真の様なデザートを作ってくれました。

お祝い用のデザートプレートは、形の決まったものがあるんですが

まったく想像外のプレートがでてきました。(思わず写真を撮りました)

きっとそのパティシエの女性は、

相手(お子様)の喜ぶ顔がイメージにあったんでしょうね。

しっかりとした仕事をしてくれました。

このデザートをお客様に提供する私共サービススタッフも楽しくなります。

前回でもお話ししたように、『気持ちを伝える』は

『相手のことを考える、想う』ってことが重要なんでしょうね。

言葉で言えば簡単なんですが、それを仕事としてやることは

誰もができる事とは考えません。

作業として行えば、そういった発想や意識は人間持たないからです。

行う側の想いが相手に伝わって、そこに感動や喜びが伝わるのだと思います。

 仕事 = 良い結果がでるよう、考えて行う行為

ですから私のスタッフへのお小言には「作業でなく、仕事をしてください」がくっつきます。

これからもスタッフ共々、お客様に楽しんで頂ける『仕事』をしていきます。

ご来館頂きましたお客様で、記念日の方はスタッフまでお申し付けください。

想いもよらないことが起こるかも?・・・    栗原でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ