カテゴリー

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU 茶玻瑠ブログ CHAHARU Weblog

  • Home > 茶玻瑠ブログ

茶玻瑠 日本酒を利く会

2016.12.16

20161216日本酒の会02 20161216日本酒の会03

















茶玻瑠 日本酒を利く会

利酒師をお招きして、茶玻瑠のフレンチで日本酒をお楽しみいただきました。

今回は、初めに日本酒造組合中央会 会長様にお越しいただき、『日本酒と洋食のマリアージュ』についてお話しいただきました。

花めくすず音(発泡性・甘酸) 宮城
御前酒 菩提酛にごりスパークリング 岡山
限定 桜うづまき生酒  愛媛
満寿泉 限定大吟醸 土蔵常温熟成 富山
十四代 愛山 純米大吟醸 冷蔵熟成 山形
奥播磨 コンテスト出品酒 熟成  兵庫
桜うづまき 梅マドンナ 愛媛

Menu**********************
Pressé de foie gras de canard et pomme fruits parfumé aux èpices
~ 林檎とフォワグラ ~
プレッセ ポルト酒風味

Escardots come en Loire
~ エスカルゴと野菜 ~
辛口白ワイン煮込み

Pot-au-feu de Tortue et Boeuf
~ スッポンと牛肉 ~
トルチュー仕立ての煮凝り ドライシェリー風味

Ormeau “Bon Ferme”
~ 鮑 ~
白ワイングラチネ “ボンファム“

Boeuf Braise façon Japonaise
~ 牛肉ショートバラ肉 ~ 
赤ワイン煮込み八丁味噌風味

Baba au rhum avec glace vanilla
~ アリババ ~
古典的なババ ラム酒のアクセント

Café et mignardises
コーヒー 小菓子

西洋の酒神 “バッカス” にちなんで、全ての料理に洋酒を使っています。

Page top

今年も道後公園で「ひかりの実」開催中♪

2016.12.16

hikarinomi

 

2016年もあと少し。
年末を控え皆さまご多忙と存じますが、体調管理にはお気を付けくださいね。

さて、道後アート2016 「ひかりの実」が今年も開催が決定しました。
道後公園で2,000個の彩さまざまな「ひかりの実」が12/11~来年1/9まで夜間常時点灯されます。

アーティスト高橋匡太さんが考案した、光る果実の実をモチーフにした作品で参加者に果実袋に笑顔のイラストを

描いていただき、LED電球をフルーツキャップに入れて天然木などに実らせる心温まるイルミネーションアート作品です。


また、茶玻瑠ではクリスマスディナーブッフェを始めております。
12/1~25の期間、ブッフェで楽しむカジュアルクリスマスです。
期間も長いので、大切な人と、家族で、友人と・・・ちょっとだけ贅沢に素敵な時間をお楽しみいただけます。

道後で、茶玻瑠で、この冬の思い出を^^
皆様のお越しをお待ちしております♪

総務スタッフ一同

Page top

Christmas wreath !

2016.12.15

15356511_1218733834872903_5348712381741961075_n

 

ヒバ、エキノプス、ケイトウ赤、ニゲラオリエンタリス、かすみ草、コーンフラワー、松笠(^ ^)

 

クリスマスリースは、輪っかになっていますが、始めと終わりの境目がないことから、

「永遠の命・愛」を表しているそうです。


神さまからいつまでも愛情を注いでもらえる、ということで、縁起が良いんですね(^ ^)


La Cuisine Japonaise 玻璃☆☆☆

Page top

冬にぴったり♪茶玻瑠オリジナル水軍鍋

2016.12.08

%e6%b0%b4%e8%bb%8d%e9%8d%8b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


水軍鍋のはじまりは、室町時代から戦国時代にかけて因島をベースとして活躍した村上水軍が、

出陣する際必勝祈願と士気向上のために食したとされています。
「八方の敵を喰らう」という意味でタコが必ず入っています。

茶玻瑠ではこの冬、水軍鍋をお楽しみいただける懐石コースをご用意しております。
瀬戸の魚介とみかんの風味をきかせた出汁を使用したオリジナル鍋に仕上げました。
料理長自慢の一品です♪(^^)

その他おいしいお料理を御用意して、
皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

花小路・調理場スタッフ一同

Page top

宝厳寺

2016.12.02

 1

 

一遍上人について色々お話をいただきました(^ ^)


時宗開祖の一遍上人は、伊予国(現在の愛媛県)道後に、地元の豪族・河野通広の子として生まれました。
一遍上人は、出家し、愛媛の窪寺で約三年にわたる修行を重ね、阿弥陀仏のさとりと衆生の救済とは同時のものであり、

これを可能にするのは「南無阿弥陀佛」の名号であることをさとりました。

 

そして近くの岩屋寺にこもり、さらに念仏修行の日々を送りました。

それから、伊予を離れた一遍上人は、天王寺、高野山と歴訪をつづけながら、

一般の人々に念仏を説きすすめてまわったそうです。

 

32

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以後、一遍上人は過度の衣・食・住、郷里、家族などすべてを捨てて、遊行生活を送ることになります。

「捨聖(すてひじり)」また「遊行上人」と呼ばれた由縁です。
一遍上人は独自の実践で、小さな紙片に「南無阿弥陀佛決定往生六十万人」と記した札を配り歩く

“賦算(ふさん)”というものを続けました。

 

やがて、四国・九州・瀬戸内・京都・信濃と遊行して歩き、そうしているうちに一遍上人を慕う人々が

あとにぞろぞろと続くようになりました。この人たちを“時衆(じしゅう)”と呼んでいました。

“賦算”に“踊り念仏”がプラスされて、一遍上人独自の布教スタイルが完成され、人気も高まったということです。

 

 

45

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今年、落成した宝厳寺。庭にあるイチョウの大木です。

火事でイチョウの木の半分はなくなりましたが、宝厳寺の山門は、この二本のイチョウの木に火事から守られました。
今年葉をたくさんつけ綺麗に色づき元のような姿になりました(^ ^)

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

茶玻瑠へのお問い合わせはこちら

089-945-1321 受付時間  9:00~18:00 メールからはこちら