カテゴリー

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU 茶玻瑠からのお知らせ CHAHARU Information

菊間祭(お供馬の走り込み)

2018.10.15

菊間祭

 

菊間祭
開催日時:2018年10月20日(土)21日(日)
開催場所:愛媛県今治市菊間町浜1989 加茂神社
交通アクセス・詳しくはこちら 

 

勢いよく眼前を駆け抜けるお供馬
「お供馬の走り込み」は菊間町加茂神社の祭事で、起源は約500年ほど前の室町時代、京都上賀茂神社葵祭(あおいまつり)の行事をまねて始まったものと伝えられています。
祭用の鞍や装飾具を着けた馬に、3~15歳までの少年が乗子(騎手)となり、馬場約300メートルの参道を一気に疾走する景観は、馬を使用する祭事では国内ほかに例がなく、実に勇壮華麗な祭り行事です。
家内安全・五穀豊穣を祈願して行われるこの行事は、愛媛県無形民俗文化財に指定されています。

 

またお供馬のほか、獅子舞や継ぎ獅子、神輿や牛鬼などが境内に繰り出し、祭りの雰囲気を盛り上げます。

Page top

石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-

2018.10.15

石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-

日時:2018.10.27‾12.16 会場:愛媛県美術館 砥部町文化会館
コラボレーション展:MUSTAKIVI 茶玻瑠

フィンランドを代表するデザインハウス「マリメッコ」のデザイナーとして活躍後、同国を代表する老舗窯・アラビアのアート部門に所属する陶芸家として活躍されている愛媛県砥部町出身の石本藤雄さんの展覧会が開催されます。

2013年に愛媛で初めて開催された石本藤雄さんの里帰り展「布と遊び、土と遊ぶ」では会場の一つだった茶玻瑠は今回、コラボレーション展示会場としてロビー展を同時開催します。

茶玻瑠ではエントランス(ロビー)でお迎えする新作展示。今春オープンした石本さんプロデュースのエグゼクティブフロア(9F)の体験見学(事前予約制)。
ラ・キュイジーヌ・ジャポーネズ玻璃(3F)では石本さんデザインのマリメッコの大型ファブリック空間でランチやディナーをお食事。
CHAHARUセレクト(1F)で石本さんプロデュースの砥部焼コラボ食器、石本さんデザインのマリメッコの貴重なビンテージ生地のクッション、グッズなどなど。(^ ^)

国内で唯一石本藤雄さんの作品を体験できるホテルとしてお楽しみいただけます。(^ ^)

石本藤雄展1 石本藤雄展2
Page top

経済産業省による「おもてなし規格認証2018 紺認証」を取得

2018.10.11

茶玻瑠は経済産業省による
「おもてなし規格認証2018 紺認証」を
取得しました。

おもてなし規格認証2018-紺認証

この度『茶玻瑠』は、経済産業省が創設し一般社団法人サービスデザイン推進協議会が運営する、『おもてなし規格認証2018』の「紺認証」を取得いたしました。

昨年取得しました「おもてなし規格認証2017 金認証」からワンランクアップとなりました。

「おもてなし規格認証制度」は、サービス産業の生産性の向上と経営品質の向上を目的として、サービス品質を「見える化」することによって、サービス事業全体の成長、発展を促す仕組みです。

本認証の取得により、より一層の『おもてなし』を心がけ細やかで真心を込めたお客さまへの対応に努めてまいります。

Page top

年末年始のランチ料金について

2018.10.01

お正月のランチ料金につきまして、通常の金額と異なりますのでご了承くださいませ。

2018年12月29日(土)~12月31日(月):大人2,376円(税込)・小人1,620円(税込)
2019年1月1日(火)~1月3日(木):大人2,700円(税込)・小人1,836円(税込)
※土日祝日限定のワンドリンクサービスはございません。
※お風呂はメンテナンスの為ご利用いただけません。

Page top

西条まつり

2018.09.28
2 (1) 

西条まつり
開催日時:2018年10月6日~2018年10月7日、2018年10月14日~2018年10月17日
開催場所:市内一円
交通アクセス・詳しくはこちら 

 

150台余りのだんじりやみこしが奉納される絢爛豪華な祭り。
祭りの目玉は16日の「川入り」で、15~16時頃から各だんじりは市内と伊曽乃神社の間を流れる加茂川河川敷に集合し、夕闇迫るなか神様の御神輿の渡御を見送ろうと、約80台余りのだんじりが土手にずらりと一列に並び提灯を灯す様は幻想的で壮観。
祭の終わりを惜しみ、御神輿を川から出さまいと伊曽乃地区のだんじりが川の中で御神輿を取り巻く様は言葉では語れない迫力があります。

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ