カテゴリー

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU 茶玻瑠からのお知らせ CHAHARU Information

枝葉より根っこ

2020.04.22

38428-03

自宅のベランダでローズマリーを育ててるんです

ちょっと大きくなってきたので鉢を入れ替えようとしたら

まぁこれがびっちりと根が張ってるんですよ

目に見える枝葉よりもしっかりと根を張るからこその成長なんだろうなぁ

なんてことを考えながら思い 出した話を

 

 

2009年高校野球全国大会で優勝した興南高校

東海大相模が春に沖縄に遠征して

練習試合をした時に夏に甲子園に出たとしても

この興南高校には勝てない

と監督が言ったというのは有名な話

 

 

興南高校を率いた我喜屋監督

どんなことを生徒にいっていたかというのが

とても感動的だったのでここに紹介します

 

「甲子園の優勝を花だとすると花は枝 枝は幹が支え

全体を支えているのは目に見えない根っこ

小さいことを確実にこなすことが根っこづくり」

 

 

もしもミスやエラーが起きたら個人を叱らず チーム全員で振り返ること

興南高校野球部の練習では

練習中誰かがエラーをするとフィールドにいる選手が集まって

今のエラーがなぜ起きたのか?

どうすれば防げたのかについて意見を交わすそうです

「自分が早く声をかければよかった」

「練習の際にもっと腰を低く構えることを意識するといいよ」

「自分のカバーがもう少し早ければアウトにできた」

といった内容が飛び交うそうです

決してエラーをした選手を責めることなくチーム全員が再発防止に向けて意見を出し合うのです

 

 

我喜屋監督の語録

・社会のリーダーとなる精神作りをすれば おのずと野球もうまくなる

 

・挨拶や人付き合い 協調性 毎日の練習は嫌でも 逃げても追いかけてくる

必要なのは意識しながらなれること そうすると「友達」になれる

 

・朝起きてから寝るまで 五感を活性化させることで

小さいことに気付き おおきな成果が出せる

普段から小さいことができないと サインを見落としカバーリングを怠る

 

・散歩でタバコの吸殻を見て見ないふりをするひとは

「俺は関係ねぇ」とカバーリングに回らない

誰が捨てたのでも良いから拾わないと試合にならない

 

・朝食のみそ汁やゴーヤーのおいしさを感じ

作ってくれた人に感謝の気持ちをもって残さない

そういう小さなことを感じられる人は 大きな仕事ができる

 

技術よりスキルより人としての在り方が強さを創っていくのでしょうね

 

チームで活動している以上誰かが起こしたトラブルは

個人を責めるのではなくチーム全体の責任ととらえます

また人ではなく起きた事象にフォーカスします

このトラブルはなぜ起きたのかどうすれば防ぐことができたのか

メンバー個々が何ができたかを意見して

再発に向けての取り組みアクションを考えてもらうのです

その結果チーム全体が失敗から多くの教訓を学びとっていく機会を手にします

チームメンバー同士がどう関わってどうフォローしあっていけばいいのか

多くの学びや気づきを得ることを通してチームの動きが進化していきます

 

ミスをしてしまった本人も自分個人が叱られる以上に

チームメンバーに迷惑をかけてしまったことを反省する気持ちが高まります

また同時にサポートしてくれたチームメンバーへの感謝の気持ちも高まります

 

最終的にチームの連帯感も醸成されチームワークも高まっていきます

是非皆さんのチームでも取り組んでみてください

チームで起こったことはチームの責任

現象より原因にフォーカスする

 

 

きっとチームのパワーがグッと強くなると思います

kohnan2

Page top

ディナーボックスのテイクアウト始めます

2020.04.22

☆4/15よりテイクアウト始めます。 ☆ディナーボックス 2,500円(税別)
特製パエリア、グリルステーキ、チキンソテー、キノコのアヒージョ、サラダ、スープ、フルーツ…など
茶玻瑠オリジナルのディナーボックスは
いかがでしょうか?
完全予約制にて承ります。

前日の15時までの受付となります。
受け渡しは、18時から20時までと
なっております。
1日20食限定♪
ご予約・お問合せは 089-945-1321 まで
この機会に是非ご利用くださいませ。

 

92705028_2621147584804800_836325029342050821_n

Page top

ランチボックスのテイクアウト始めます

2020.04.22

☆4/15よりテイクアウト始めます☆
コロナウイルスに関連して、
お仕事や日常生活に
多大な影響が出ている方も
多くいらっしゃるのでは
ないでしょうか?
学校休校や外出自粛など、
日々の生活に少しずつストレスを
感じ始めている皆様!
☆ランチボックス 1,500円(税別)
特製パエリア、レモンソルトのチキンソテー、サラダ、スープ、フルーツ…など
茶玻瑠オリジナルのランチボックスは
いかがでしょうか?
完全予約制にて承ります。
前日の15時までの受付となります。
受け渡しは、12時から14時までと
なっております。
1日20食限定です♪
ご予約・お問合せは 089-945-1321 まで
この機会に是非ご利用くださいませ。

 

93576014_253679935808021_4182485863914977832_n

Page top

研修!!

2020.04.18

みなさまお元気様です

本日もいのうえです

なかなかしんどい状況が続きますが…今できることに着手しつつ

くれぐれもご自愛ください 健康が一番です

この期間私達ホテル業も一時休館となる日があります

そんな時ただ休むとか掃除するとかではなく(それも大事ですが)

今日は終日学びの日として研修を行いました

 

まずはリーダークラス

普段バーテンダーとして活躍するササヤンが レストランスタッフにドリンクメイクのいろはを伝授します

先輩後輩関係無く 専門性に関しては後輩の講義に 必死にメモを取る先輩

リスペクトに年齢は関係ありません  この関係性が新しいクオリティを生み出すのでしょうね

 

 

89B398D1-FAEB-46F7-B09E-705028D36361_1_105_c

 

 

そしてそして

 

 

期待しか無い4月入社の新卒メンバー5人と

期待しかなかった所そのすべての期待を超えてきた2年目メンバー2人で

若手合同研修を行いました

コミュニケーション 現場の最前線で頑張ってくれるアルバイトメンバーと…

仲間と…同僚と…先輩と…お客様と… 相手や状況によってどんなコミュニケーションを心がけるのか

物事の伝え方や仕事の全体像をどう把握してアウトプットするか

茶玻瑠の名の由来って? 私達が働く茶玻瑠の歴史はどんなものか

何を軸にしてココまで来たのかこれからどこへ舵を切っていくのか

その時1年目にできることは何か

茶玻瑠のビジョンは?

数年後どんなことを世界に私達が提供していくのか?

時折社長が覗き込んでくださり緊張の中様々なワークを行い

最終的にはそれぞれが大きな目標を立てて宣言してくれました

 

3F210E63-15C5-400E-9A0F-DCE8A566ED65_1_105_c

 

日本で1番の魚の焼き手になる!

誰よりも気持ちのいいおもてなしをできるようになる!

レジやキャッシャー周りのプロになる!

上司を休ませる!

などなど心強い宣言ばかり

みんなで目標の宣言をして終了です

 

 

26B9D47D-CEC8-473B-96B8-EB3C2E324D0A_1_105_c

一番嬉しかったのは… 2年目のメンバーが

「もっと学びたい!」「このコンテンツの詳細を深堀りしたい!」「感想を共有したい!」と

研修終了後声をかけてくれたこと

そのまま3人で残って研修内容の振り返りやコンテンツの深堀りを行いました

あっという間にこんなに強い責任力を身につけてくれた2人にさらなる大きな期待です

 

私達やりますよ!って宣言してくれました

心強い2年目です

パワーアップした若手が先輩を刺激して

さらなるお客様への満足度を高めるきっかけになることは間違い有りません

Page top

マッキントッシュ

2020.04.17

みなさまこんにちは

先日上司とミーティングしてて上司が最新のiPad持ってたんです

いいなぁ 最新iPad Pro…

APPLE製品って惹かれますよね

殆どの方はiPhoneでそのイノベーティブさを実感したかと思います

APPLEといえばすごく好きな話があって

社名のアップルと一番はじめの製品マッキントッシュの話

これは大阪北新地にあるカアラというバーのマスターから伺った話

そこのバーで「おつまみに」とリンゴのスライスを出してくれたんです

その林檎の品種名はマッキントッシュというそうです

リンゴ=APPLE マッキントッシュ? なにか繋がりがあるんですかねぇと伺うとマスターは語り始めました

日本では北海道のある農家さんでしか作られてないそうです

まだリンゴがただの木の実で食べ物として認知されてませんでした

食べる人なんてもちろんいません

カナダの農家マッキントッシュさんはリンゴの可能性を見出し

なんとか果物として家庭に届けられないものかと本種改良を重ね

そして小さな木の実のリンゴを栄養価たっぷりの果物へと進化せたのです

APPLE社創業社長のスティーブ・ジョブズ氏は自身の会社を創る時に

このマッキントッシュさんのように世の中の誰も目を向けてないことや

今の世界にないものを産み出して届けていきたいという想いで

マッキントッシュさんへのリスペクトから

社名をAPPLEとしスティーブ氏自身が納得できる最初の製品に

マッキントッシュという名を付けたということです

今のMacですね

そんなAPPLE者が放ち続けているメッセージ

何(WHAT)から語らず何故(WHY)から語れ

「何」をするかや「どのように」するかということより 「何故」やるのかが大切

何故やるのかの信念が違えば自ずと結果も変わってきます

殆どの宣伝文句はこうです

素晴らしい冷蔵庫ができました(WHAT)

最新エコ機能搭載で昨年モデルより省エネです(HOW)

あなたもおひとついかがですか(WHY)

 

APPLE社は違います 視座の高さが遥か彼方です

 

私達は世界をより美しく素晴らしく変えたいと思っています(WHY)

私達が世界を変える手段はとても美しくデザインされ

簡単に使えて親しみやすいiPadやiPhoneという製品たちです(HOW)

こうして出来上がったiPhoneも手にすることで世界を変える体験をしませんか(WHAT)

 

私達茶玻瑠も今世界にないものをどんどん産み出していきたいと考えてます

観光を旅行をホテルを食を体験を再開発し続けます

 

 

steve_jobs_06jobs1

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ