• 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU 茶玻瑠からのお知らせ CHAHARU Information

想像の料理第5回 焼きアイスクリーム

2019.07.15

 

松山市にお住いの中高年の皆様こんにちは!

中高年料理長の塚原です。

今回も宜しくお付き合いお願いします。

4今日はアイスクリームの話をさせて頂きます。

ホテルのレストランや宴会場では、ひと口にアイスクリームといっても色々なスタイルで提供されてきましたが、その代表格はなんといっても燃えるアイスクリームでしょう。

一世を風靡した“ベークドアラスカ“をご存知の方もいらっしゃるとおもいます。

とくに宴会場での演出効果が高く非常に喜ばれます。

 

これは、成形したアイスクリームの表面にメレンゲでデコレーションされた氷菓を作っておいて、(100人の婚礼ならウエディングケーキの様なデコレーションになります)

それをお客様の目の前で、アルコール度数の高いリキュールを回し掛け、火をつけて燃やすというものです。宴会場やレストランのディナータイムで青白く輝きながら燃える炎はなんともロマンチックですね。

それから山の形にした“ベークドマウンテン“という氷菓もありました。

それに、ベニエ・アイスクリームといって、アイスクリームの天婦羅や、洋風のフリッターも登場しました。

2今、茶玻瑠3Fレストラン玻璃では、焼アイスクリームをタイムサービスでお出ししています。その名もカタラーナと言います。スペイン生まれの氷菓で、パテシエ自慢の夏デザートです。

このカタラーナを凍らせてアイスクリームのように仕立てておきます。

お出しする時に、お客様の目の前でバーナーの炎を当てて焼きアイスクリームを作ります。

一瞬熱くて、冷たくて美味しいですよ。

 

いずれのデザートも溶けるまでの一瞬が勝負!!

サービス側からお客様へ溶けちゃう!溶けちゃう!と言いながら美味しいものを届ける!これがなんとも醍醐味ですね

 

タイムサービスでは、これからも色々トライして参ります。

今日は凍ったデザートのお話でした。

ではまたお会いしましょう。

お相手は、中高年料理長の塚原俊二でした。

 

Page top

7月14日魚心作品集

2019.07.14

皆様こんにちは。

 

ご無沙汰しております、魚心の山本です。!!

前のブログでは愛知県のお店をご紹介しますたが今日は、魚心の最近のお刺身の盛り合わせを写真にてご紹介したいと思います。

 

image5

 

こちらは以前にありましたブライダルの時の舟盛りです。茶玻瑠ではブライダルもしております。コースも種類が多くありこの写真はビュッフェスタイルの刺身です。

 

 

image2

image6

 

image1

 

 

 

 

これらは花小路で私が実際に提供している刺身盛りです。

日々盛り付けを意識して美味しい魚をよりおいしくできる様頑張っています。ぜひ花小路にてこれらの刺身盛りを堪能してみてください。

 

花小路にはカウンター席も用意しており、宿泊のお客様・食事だけの方でも大歓迎です。ぜひご予約のお電話お待ちしております。 そのときは魚心が接客させて頂きますのでぜひお越しください。

 

image3

 

Page top

ココだけ・イマだけ

2019.07.13

こんにちは。

調理マネージャーの石田謙治です。

 

やっと全国的に梅雨入りしたと思っていたのですが、

鹿児島の奄美地方では梅雨明けしたそうです。

それ以前に沖縄では6月末に梅雨明けしていたようです。

 

やっぱり日本は狭いようで広いですね。

 

 

梅雨になっても私自身は直接的な影響は少ないです。

調理という室内での仕事なので。

 

しかしお客様にとってはそうもいきませんよね。

 

道後周辺を散策しようとしていたのに歩きづらい。

記念の写真を残そうとしてもキレイに撮れない。

・・など雨の日ならではの悩みもおおくなります。

 

 

特に道後温泉本館の写真を撮りたかった方は、

すごく残念な気分になっているかもしれません。

工事の鉄骨としか撮れてないという方もいるでしょう。

 

 

そんな時の私のおすすめポイントの紹介です。

 

 

IMG_1370

 

 

ここは当館10階のエレベーター横にある展望ラウンジです。

10年ほど前はバーがあり綺麗な夜景を楽しみながらお酒を飲めた場所です。

 

なにがオススメかというとここからしか撮れない景色があるのです。

 

それがこちら。

 

IMG_1377

 

 

梅雨の例にもれないどんよりとした空模様。

しかしそれに負けない道後温泉本館にかかる色あざやかなシート。

 

道後温泉本館は火の鳥をモチーフにしたシートをかぶせて工事を進めます。

7月19日にシートの完全なお披露目です。

 

しかしそれよりも早く、なおかつ正対して上から見れるのです。

この角度、なかなか見れないですよ。

 

奥には飛鳥の湯も見れますしね。

 

 

 

 

みなさんはスペイン・バルセロナのサグラダファミリアをご存知ですか?

建設中にもかかわらず年間300万人以上の人が訪れるそうです。

そしてその中の大多数の人がもう一度訪れる計画を立てるみたいです。

2026年といわれている完成したあとのために。

 

 

道後温泉もそうなってほしいです。

 

工事中であろうと今しか見れない姿を目に焼き付けてもらい、

工事が終わり完成した時にまた見にきてもらえる場所に。

 

 

その時も展望ラウンジ同じ場所からの写真を撮りましょう。

 

なかなか撮れる場所のない角度の写真。

きっとご友人・知人に羨ましがられますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Page top

夏のお酒

2019.07.12

冷房が絶対に必要な季節になりました。必然的に喉も渇く訳で‥‥

私、ソムリエ篠崎が一階のBARでオススメのカクテルを作ってみました。

 

 

 

IMG_20190712_002814_1

右からフローズンダイキリ、ストロベリーダイキリ、モヒート です。

すべて夏のお酒「ラム酒」がベースです。 冷たい生ビールも美味しいですが、例えばフローズンダイキリ…シャーベット状なので冷たいだけでなく、ライムの柑橘とラムとコアントローの強いアルコールが喉を通過する時、ビールでは味わえない爽快感が楽しめます。

そのフローズンダイキリにイチゴのジュレを加えてグッとフルーティーにしたのがストロベリーダイキリ! 今の季節、カンパリオレンジの様な柑橘系のカクテルを飲む女性が多いですが、こんなダイキリを好んで飲む女性はちょっとだけ都会的?

一番左側がモヒート! 最近よく飲まれる様になりました。たっぷりのミントとライムジュース、そしてゴールドラムをたっぷりと‥シンプルですがこの味は癖になります。

茶玻瑠のBARにはこのブログも書いている堀本がメインのバーテンダーですが、もう一人、笹田という若いバーテンダーもおります。

今回私が作ったカクテル、彼らが作るとまた違ったスタイルになると思います。使用するグラス、ライムなどの飾りつけ、そして味も微妙に違った個性ある味わいになるはずです。 私は昭和のど真ん中ですが、堀本はもう少しだけ遅く生まれていれば平成なのに、運悪く?昭和人なのです。笹田は完璧な平成人です。おそらく笹田君が作ったものが一番派手になると思います。 そう言いつつも、私を含め、自分のが一番美味しいと‥心の中でバチバチと火花が飛んでおります。

 

 茶玻瑠1FBARは、その他オリジナルカクテルや、スタンダードカクテル、モルトウイスキー等も豊富にそろっております。近くにお越しの際は、茶玻瑠に泊まらずとも、1FのBARに是非立ち寄ってみてください!!

Page top

吉田町夏祭り

2019.07.12

吉田町夏祭り

吉田町夏祭り


開催期間 2019年7月12日(金)~2019年7月13日(土)
開催場所 吉田公民館、横堀河原周辺・伊達広場ほか


通アクセス・詳しくはこちら


昨年は平成30年7月豪雨により中止になりましたが、今年は復興イベント「笑いから元気を」と題し、吉本芸人のライブや約1600発の打ち上げ花火を計画中です。皆さんと一緒になって町の復興と恒例の夏祭りを成功させたいと考えています。皆さんのお越しをお待ちしております。

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ