• 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU 茶玻瑠からのお知らせ CHAHARU Information

3月17日 GYOSIN 山本!!

2019.03.17

 

 

お久しぶりです!!  花小路スタッフ山本です。

 

今日は3月17日!!まだまだ寒い日が続いていますが皆さまは体調の方は大丈夫ですか!?

 

ちなみに私はすこぶる元気です。(笑)

 

実は明日の3月18日は私にとって大切な記念日であります。

 

何故かというと・・・・・・・・昨年の3月18日にこちら茶玻瑠で私たちの結婚式をしたからです。

私は結婚をしてからなかなか結婚式が出来ずいつかしようと先送りになっていました。

そして一昨年の年末に茶玻瑠のブライダル専属スタッフの丸井さんにお願いをして昨年の3月18日に式を挙げました。

普通の結婚式では夫婦で考えしていくと思いますが、私は今まで妻に我慢してもらっていた分結婚式をサプライズでプレゼントしようと思いこちらの茶玻瑠で相談しました。

 

正直、最初は「うまくいくのか!?」・「ばれたらどうする!?」・「二人で考えるものだ!!」など色々指摘はありましたが、私のプレゼントしたいっという気持ちに丸井さんも答えて頂き協力して頂き本当にいい結婚式が出来ました。

 

image3

 

この式は、茶玻瑠スタッフはもちろん、友達・家族にも協力いただき当日まで妻には内緒で行いました。

本当に協力いただいた方々には心より感謝しています。

 

image2

image1

 

このケーキも事前に好きなムーミンを伝えており、それを使ったオリジナルウエディングケーキを茶玻瑠のパティシエさんに作って頂きました。

 

最初はビックリで大泣きでしたが、最後は楽しい時間が過ごせてよかったです。

茶玻瑠で結婚式が出来て良かったと思っています。

 

 

昨日もお客様の結婚式があり、また一組幸せな時間を茶玻瑠で過ごされていました。それを見るとこちらも幸せになりますね(笑)

 

是非このブログをご覧の方で茶玻瑠での結婚式を御考えの方がおられましたら、ぜひお電話ください。

 

よかったら私の経験談も直接お話しできますので是非!!!

 

 

 

Page top

新入り

2019.03.16

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

玻璃サービススタッフの片岡です。

 

 

3月7日より朝食に新しい仲間が入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のりの佃煮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶玻瑠1階セレクトで販売されている。

 

 

海苔の佃煮です。

 

 

愛媛県の東予。

 

西条市禎瑞(ていずい)という所で育つ海苔を使用しております。

 

 

 

 

 

 

 

西条市と言えば、水が綺麗で豊富で有名です。

 

 

 

 

 西条市について調べてみると、

 

西条市内には、広範囲に地下水の自噴井があり、これは「うちぬき」と呼ばれています。

 

 

その数は約3,000本といわれているみたいです。

 

 


 「うちぬき」の一日の自噴量は約9万m3におよび、

四季を通じて温度変化の少ない水は生活用水、農業用水、工業用水に広く利用されています。

 

この「うちぬき」は、名水百選に選定されています。

 

 

 

うつぬき2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちぬき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この「打ち抜き水」と瀬戸内の「ひうち灘」で育つ海苔は

ビタミン、ミネラル、鉄分、カルシウムなどがバランス良く含まれており、

瀬戸内のめぐみ、風味豊かなこだわりの逸品です。

 

 

 

 

 

 

 

是非、お土産にいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page top

時間、そして月日の長さの感じ方

2019.03.15

こんにちは。

調理マネージャーの石田謙治です。

 

先日、今いるキッチン内でポジションチェンジがありました。

またゼロからのスタートです。

いや、今までの積み重ねがあるのでゼロではないですね。

 

でも、いい刺激になってます。

自分の知らなかったことを知識として得る。

自分の出来なかったことを行動としてできる。

とても重要だと思っています。

 

 

 

大人になると、月日の流れが早く感じるって方がいると思います。

様々な理由があるらしいんですけど、

子供の時より経験をしている分、

物事に刺激がなくて退屈に感じやすいっていうのもあるみたいです。

そして惰性で毎日が過ぎていくので気が付いた時にはもうこんなに….ってなるんです。

 

いつまでも挑戦心、向上心、探究心をもたないとなあとおもってます。

 

 

私事ですがプライベートでも刺激的なことがありました。

 

 

公私ともにチャレンジして時間の流れを違ったように感じられたらなぁ

って思いながらがんばっていきます。

 

IMG_0451

Page top

楽器別演奏者の性格って??? その2

2019.03.14

Tromboneおはようございます。スーパーバイザーの川尻です。
楽器別演奏者の性格その2となりました。

トランペットでスタートしたので今回はトロンボーン。金管楽器から取り上げていきます。

特に意図はないのですが、自分が金管だから取り上げやすいのかもしれませんね。木管や打楽器、鍵盤の皆様すいません。もう少しお待ちくださいね。

さて、本題ですが、今回も「The orchestra」のWebページから引用です。

 

Trombone
トロンボーンは楽器の形から見て、直線部分が少ないので、ストレートな物言いはなく穏和?どこか貫禄があり心の寛大な人が多い。人当たりがいい分、少々だらしがないところはあるが、協調性もあるのでトロンボーン奏者の回りには笑いが絶えない。芸人気質が強く、お酒の好きな人が多いとか・・・?

 

との記述。なるほど、中ほどの少々だらしない(トロンボーンの方ごめんなさい)との部分と直線部分が少ない?(まるで直線じゃないか!)は別にして、性格は僕の友人のトロンボーン奏者にはかなり当てはまります。 よく分析できているのですこし驚きです。

ちかじかコンサートに参加予定がありますが、打ち上げの幹事を任されたのがトロンボーンの人なんです。

今回の幹事は指揮者の先生からのご指名だったらしく、彼の性格見抜いてなのかな~・・・って思っています。

まさか先生が楽器別で考えたとは思いませんが。

 

Classic orchestra・Jazz Big bandにかぎらず、アンサンブルに参加する人は、常に仲間の音やリズムを聞きながら、最高の合奏になるように心がけています。コミュニケーションが苦手な人はオーケストラにおいて最高のパフォーマンスができません。ソリストやオペラ歌手の方も、その時どきの伴奏者とのリレーションによって、ソロを応援するようなバックアップを受けることになります。逆もまたしかりです。まるで社会の縮図ですね。

Big band

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語で偉大な歌手の事を「ディーバ」日本語訳すると「歌姫」とでも言いましょうか、

海外勤務のときにマネージャーから「あのお客様はディーバだから注意が必要」と言われたことがありました。

欧米のホテル業界では口うるさいお客様のことを「ディーバ」とも呼ぶそうです。

その口うるさいお客様達が、「私たちを育ててくれている」事を私たちホテルマンは忘れてはいけないのですね。

 

「芸は身を助く」とはよく言ったもので、オーケストラの経験が社会にでても役にたっているな~と、思い返す今日この頃です。

 

楽しい音楽のお話をできれば幸いです。松山は道後 茶玻瑠でお待ち申し上げております。

 

 

 

Page top

しまなみ縦走2019

2019.03.13

shimanamiしまなみ縦走2019

開催期間 2019年3月23日~2019年3月24日
開催場所 瀬戸内しまなみ海道沿線

 

交通アクセス・詳しくはこちら

 

瀬戸内しまなみ海道沿いの各橋・島毎に設けたチェックポイントを「自転車」または「徒歩」でまわる。開催2日間の間に、参加者個人が好きな時に、好きな順番でチェックポイントをまわる。事前の申し込み等は必要なし。参加費は無料。 (予定)

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ