カテゴリー

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU 茶玻瑠からのお知らせ CHAHARU Information

想像の料理第19話 THE UDON

2020.01.09

松山市にお住いの料理好き、温泉好きの中高年のみなさん、こんにちは!

茶玻瑠の中高年料理長塚原俊二です。

前回の話の中で触れましたが、私は関東出身、うどん大好きオヤジです。

 

各国様々な麺料理がありますが、断トツな完成度を誇るのが四国のうどん製麺だと思います。

匠の技そのものです。

四国のうどんを食べるまでは、正直言うと北関東のうどんが一番だと思っていました。

うどんそこは北関東、有名温泉地の近く、昔から名水を使ったうどんを食べさせるのが名物で東京からでもお客様が足を向ける店舗が並んでいます。

近くに観音様がありますから、お参りがてら皆そこの名物うどんをすするのが定番のようです。

私も、ここが日本一美味しいと思っていました。

 

若い時分から、仕事で北は北海道、南は九州の離島まで、結構いろいろなタイプのうどんをたべて回ったとおもいます。

正直四国のうどんだけ食べたことがなかったんですね!

四国にはじめて足を踏み入れたのが40代後半、それではじめて四国のうどんに出会いました。

ドッカーン!!

それはそれは、美味しくてカルチャーショックをうけました。

 

あるお店で、ザルうどんを食べた感想です。

 

先ず、ピカピカ! つやが違う!

次に、それはそれは流れる様な、ウネリウネリの盛り付け!

それから、ひとすすり程度に一本一本がやや長め!

さらに、汁は、今まで食したことのないほどの色の濃さ!!

最後に、美味い!!!

でした。

 

それを機会にドップリはまったのは言うまでもなく、四国製造のうどんは、冷凍ものでもやや長めで美味しいうどんが多いです。全体のレベルが高いんですね!

これは、すごい事!!

素晴らしい!!

 

年が明けましたので、うどんツアーに出かける計画を立てています。

仲間同士つるんで、早朝から車を飛ばして、午前中から午後にかけて4件ほど回る予定です。楽しいですね。待ちどうしいですね!!

 

今日のお相手は、茶玻瑠中高年料理長の塚原でした。

またお会いしましょう。

Page top

石手寺

2020.01.09

茶玻瑠から車で約10分、
四国八十八ヶ所51番札所(石手寺)
お正月はいつもに増して
たくさんの参拝客で
賑わっていました❗(^^)

 

200109_2

Page top

本年も道後温泉 茶玻瑠を宜しくお願い申し上げます。

2020.01.09

どうぞ道後温泉 茶玻瑠を宜しくお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、
新年のご挨拶とさせていただきます。

200109_1

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ