• 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU スタッフブログ CHAHARU Stafflog

  • Home > スタッフブログ

元旦。

2019.01.01

ブログをご覧頂いている皆様、明けましておめでとうございます。

茶玻瑠3階レストラン”玻璃”&バーテンダーの堀本です。

皆さまは年越しの瞬間をどのように過ごされましたか?

私は道後温泉本館前で行われたカウントダウンイベントに参加し、多くの人と年越しの瞬間を迎えました。

その後、愛媛を代表する神社である、伊佐爾波神社へ初詣に行こうと思ったのですが、、、

image127

伊佐爾波神社には、境内に続く135段の階段がありその下から上まで参拝客の方が長蛇の列をなしておりました。。。

なおかつ、寒さに耐える事が出来ず伊佐爾波神社の参拝は断念。

 

ですが、なぜだか意地でも初詣をしたい思いに駆られ、約20分程歩き愛媛縣 護国神社で無事初詣をすることが出来ました。

愛媛県の護国神社といえばこれ。

image126

大絵馬。なかなかの迫力とパワーを感じます。

墨絵アーティストの茂本ヒデキチさんによる大絵馬になっております。

 

伊佐爾波神社も豪華で迫力のある神社で、立ち寄って頂きたい神社です。

愛媛・道後・茶玻瑠にいらした際はぜひ。

 

皆様と伊佐爾波神社の階段トークや大絵馬トークが出来る事を楽しみにしております。

今年一年が素晴らしい年になりますように。

 

Page top

毎日がspecial day!!

2018.12.31

こんにちは

調理マネージャーの石田謙治です。

 

今日は大晦日ですね。

みなさんにとって今年一年はどのような年でしたか?

いい年だったと思える方も、そうでなかったと思う方もいらっしゃるでしょう。

来年の抱負なんかを考えている方もいるのでは。

 

 

ところで、今なにかとこの文字をみかけます。

 

「平成最後」と。

 

 

一世一元の制というものがある限り、今ある元号が年内最後とわかる事はほぼありません。

ですから盛り上がるキーワードになってるんですね。

 

もちろん今日は平成最後の大晦日ですし、明日からは平成最後の4カ月が始まります。

すごく特別な事ですね。

 

 

ただ私はこう思います。

平成最後に来られるお客様も、新元号最初のお客様も、

はたまた何気ない日に来られるお客様も、

皆様変わらないんじゃないかと。

 

ここ茶玻瑠には様々な思いをもってこられるお客様がいます。

そのすべての方に「平成最後」という記念を超える特別感を味わっていただきたいです。

 

あなたにとってのスペシャルの為に

この先ずっと毎日とびっきりのサービスを目指しています。

 

ぜひとも足を運んでくださいね。

 

 

2018年、誠にありがとうございました。

来年2019年もよろしくおねがいします。

 

 

 

 

IMG_0093

 

 

 

 

Page top

変わらないこと

2018.12.30

こんばんは^^レストランサービスの細川です!!

 

さて、2018年もあと2日となり、私もこの1年を振り返ってみました…

 

 

2018年の年明けは、玻璃の朝食・ランチを主に担当していました。

春頃、玻璃のディナーを経験し、今は花小路の夕食を主に担当しています。

 

単に振り返っても、様々な時間、様々な人と出会ってきました…

新しい仲間とも出会い、この1年という時間を過ごしてきました…

毎日が同じことはありませんが、変わらないこともありました!

 

 

 

玻璃のディナーの”メイン料理”LIVE感、花小路夕食の”洋皿”LIVE感

下の写真から伝わってくるでしょうか^^

料理人の思いをいつも肌で感じてサーブしています…

それは玻璃でも花小路でも変わらないことです^^

 

玻璃・メイン

花・メイン

 上の写真が玻璃、下の写真が花小路です。

 

 

「変わらないことに目を向けてみる」

変化していくことに対応することも大事ですが、

見落としがちな変わらないことに感謝するべきかもしれませんね…

 

 

今年の投稿は3回でした!来年もよろしくお願いします^^

皆様、よいお年を~

Page top

魚心の休日ww

2018.12.29

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。 花小路スタッフの魚心こと山本です。

 

今日は私の休日について書きたいと思います。

 

私は、妻と子供三人合わせて5人家族です。  休みの日は子供と外で遊んだりがほとんどで、一瞬に時間が過ぎていきます。

 

image1

この写真は長男なのですが、僕がもともと寿司屋で働いていたからか、おままごとできれいな寿司の盛り合わせを作っていました。

完成度が高く、魚心もビックリの出来です。(笑)

 

私は休日にすることは子供と遊ぶことともう一つ、休みの日は私がご飯を作るということです。

 

料理人では珍しい?と言われるくらい家でもご飯を作ります。

 

image3

これは子供にオムライスと言われ頑張って作った写真です。いつもと違ったオムライスに子供も喜んでました。

後はこの写真です。

image2

キャラ弁も始めました。(笑) これを作るのに一時間・・・大変です。

いつもの休みのたびに妻には感謝です。世のお母さんたちも家でご飯を作り・子供と遊び・弁当も作るなど当たり前のようにされてますが、どれだけ大変か経験することで分かりました。(笑)

この場を借りて妻と世のお母さんたちに感謝です。ありがとうございます。(笑)

日々の経験を活かし、茶玻瑠で、お客様に非現実的な空間でより楽しい食事をして頂けるよう努めていきます。

是非茶玻瑠にお越しの際は日頃の疲れを取ってリフレッシュしてくださいね!!

では次回、魚心の茶玻瑠での仕事についてお話しさせていただきます。

Page top

茶玻瑠の入口に松飾(門松)が飾られました。

2018.12.28

こんにちは、スーパーバイザーの川尻です。

いよいよ仕事納めの方も多いと存じますが、あとひと踏ん張りですね。

 

さて、本日から茶玻瑠の玄関に門松が飾られました。

門松も時代と共にデザインも少しづつ変化して、色合いも多くなった気がします。

 

じっと見ていて気が付きました。竹の切り口が斜めじゃないんです。

実は以下の写真のように二つの門松の種類があるのをご存知ですか?

右を「寸胴」 左を「そぎ」 と言うそうです。

 

角松

 

「茶玻瑠」の門松は寸胴です。

門松の寸胴は水平に竹が切られている状態のものを指します。

元々は寸胴の方が一般的で、江戸時代以前は寸胴だったらしく、
江戸時代になっても武家の家では寸胴の門松が飾られたと言われています。

 

「そぎ」は、現在最も一般的な門松の竹の切り口で、特に節の部分を切り口に含んで、笑った口のように見えるため、笑い口として縁起が良いらしいです。

そぎ(例)

 

茶玻瑠の門松は華やかなイメージで現代的、お正月休みにぜひご来館ください。

愛でてあげて頂ければ嬉しいです。

 

茶玻瑠 松飾

2茶玻瑠 松飾.jpg 

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

茶玻瑠へのお問い合わせはこちら

089-945-1321 受付時間  9:00~18:00 メールからはこちら