• 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU スタッフブログ CHAHARU Stafflog

  • Home > スタッフブログ

1月14日は「○○○○の日」

2019.01.11

こんにちは、4回目の投稿になります。3F玻璃でパティシエをしています、ぜんです!

突然ですが皆さまは1月14日が何の日かご存知でしょうか?
正解は下の写真の……

 

iyokan

 

そうです、伊予柑です!

 

1月14日は「いよかんの日」ということで、茶玻瑠でも1月14日はいよかんの特製デザートをご用意してお待ちしております。

実は今日もその下準備をしていたんです。
いよかんの爽やかないい匂いがパティシエルームいっぱいに広がってました (*´∀`*)ポッ


そしてさらに、当日の1月14日と1月13日にはイベントがありまして…

題して、「 恋する予感いい予感 いよかんの湯 スタンプラリー 」です!

 

iyokan2

 

対象のスポットでスタンプを規定数集めることで、いよかんや農産物、更にはなんと道後温泉周辺宿ペア宿泊券が抽選で当たります! (ノ゚д゚)人(゚Д゚ )ノ
スタンプラリーの用紙に詳細が記載されておりますので、是非ご一読ください。

数量限定で愛媛県でおなじみのゆるキャラ「みきゃん」のシールもお配りしています。(‘ω’*)

 

それでは、1月13日と「いよかんの日」、茶玻瑠ではスタッフ一同、皆さまを心よりお待ちしております!ヽ(´∀`。)ノ

Page top

朝食のおすすめ

2019.01.10

みなさんこんにちは。3階玻璃サービススタッフの榊原葉月です。私は、主に朝食を担当してます。

朝食で私がおすすめしたいのは、フレッシュグリーンMAX(青汁スムージ)です。こちらは、道後で採れたケールとリンゴを

ミックスしており、見た目よりは大変飲みやすくなっております。朝食スタッフ一押しです。これを飲んで、皆さまも野菜不足を解消しましょう。

次に愛媛小鉢コーナーです。小鉢は全部で5種あります。まず、蜜柑塩のせ納豆・アカモクとろろ・道後温泉卵

姫ダルマこんにゃく利休和え・シラスとはんなり和えです。私のおすすめは、蜜柑塩のせ納豆です。蜜柑塩によってさっぱり

 

フルーティな味わいになってます。是非お召し上がりくださいIMG_3296

 

Page top

お客様必見!!にぎり大師

2019.01.09

こんばんわ!!!料理長の藤田です。

今回私が、紹介する内容は、茶玻瑠から、徒歩15分にある真言宗豊山派の寺院で、四国八十八か所霊場

第五十一番札所にあたり、遍路の元祖とも言われる衛門三郎の再来伝説といわれております。

そのお寺の中に、にぎり大師というお地蔵を作れる場所があり、言い伝えとしては、その昔、伊予の国に衛門三郎という神や仏を見下した貴族いました。

ある時、三郎の屋敷の門の前に、みすぼらしい姿の僧が座っていたのを見て、目の前にあった僧の鉄鉢を三郎が割って追い返してしまいました。

その翌日、三郎の8人の子供が、突然亡くなり悲しみの中僧を探しに旅に出た始まりが、四国遍路といわれています。

三郎は、道中様々な人と出会い人の心悲しみや、痛みを知り第十二番札所で意識が遠のく中、三郎の前に僧が現れよく改心なされた一つだけ願いを叶えてやろうといい姿を消しました。

三郎は、思いを込めながら左手に石を握りながら、息をいきとりました。

時は流れて、伊予の国に男の子が生まれたのですが、左手が開かず安養寺で祈したところ手が開き、手から衛門三郎と刻まれた石がでてきました。

以来安養寺は、石手寺といわれました。

にぎり堂は、2014年5月に開業され多くの有名人が立ち寄っている場所でにぎり大師は、お客様がオリジナルで地蔵を作ることができます。

isiteji 2

10種類の色違いの粘土から選び、思いを込めながら左手の親指と人差し指で合掌するように握り、顔耳目口を作り背中に名前

日にちを刻みその後、乾燥し本焼きし住職に祈願してもらったのち手元に届くようになります。

旅の思い出に是非立ち寄ってみてきださいね!!!

 

石手寺

 

 

 

 

 

Page top

お土産

2019.01.08

こんにちは。レストランサービススタッフの野本です。

突然ですが、皆様の旅の楽しみは何でしょうか?
泊まる宿であったり、そこでしか食べられない食事、もしかしたら温泉という方もいらっしゃると思います。
そんな中でも、お土産を買うのが楽しみだという方も少なくないのではないのでしょうか。
茶玻瑠には、そんな方へもってこいの店、CHAHARUセレクトがございます。
松山のお土産の代表ともいえる「タルト」や「坊っちゃん団子」はもちろん、ここでしか買うことが出来ない「茶玻瑠オリジナルカレー」もございます。
DSC_5502
DSC_5507
中には、普通の団子の9本分もあるという「ジャンボ団子」なんて物もございます。これはビックリされる事間違いなしですね。
DSC_5499
因みに売れ筋ランキングは何だと思われますか?
1位は・・・
この続きはCHAHARUセレクトにて確かめてみて下さい。
多くの方のご来店をお待ちしております。
Page top

ホテルのスチュワードという仕事

2019.01.07

 総料理長の塚原です。

このブログをご覧頂いて、誠にありがとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

 今回は、あまり表舞台には出ませんが重要なセクションのお話を一つ。

皆さん、スチュワードという言葉を聞いたことありますか?

あまり馴染みがないかもしれませんが、料理に合わせてお皿を揃える係りのことです。

IMG_2715 - コピー

ジャーン! そのリーダーが写真の赤松主任。

なかなかのイケメン!

スタイルもよいです!

もちろん妻帯者!!

クリスマス~年末年始をノンストップ!!

ぶっちぎりの働きっぷりで本日は7日、七草になってしまいました。

これからも頑張ります!!

 

 この仕事は、昔から旅館で中番と呼ばれていましたが、今はスチュワードと呼ぶことが多いようです。そして、守備範囲が非常に広いのが特徴です。

たとえば、二階和食レストラン花小路では、お客様一人に20種類もの大小の器が必要ですから、毎日2000を超える陶磁器が必要になります。

 

また、3階のブッフェレストラン玻璃では、銀器プラッター、小鉢等様々で膨大な什器備品を揃えることになります。その管理と運用を一手に取り仕切っているのがこのセクション!!

IMG_2121 IMG_2560

スタンバイが終ると、今度は正確な料理と数をサーヴィス側からキッチンに通します。

一つの誤差も許されません。更に、臨機応変さが求められるという過酷さです。

 

まさに、正確さと衛生管理に則った仕事!!それはホテルにとってすばらしい運営財産なんですね。

これからも、お越しいただくお客様全員から笑顔をもらえるよう頑張ります。

 

どうです!!

スチュワードという仕事お分かりいただけたでしょうか。

 

まだまだ、いろいろあります。

次回もホテルならではの仕事!

紹介させてもらいまーす。

ではまた。

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

茶玻瑠へのお問い合わせはこちら

089-945-1321 受付時間  9:00~18:00 メールからはこちら