• 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU スタッフブログ CHAHARU Stafflog

  • Home > スタッフブログ

想像の料理 第4回 ~世界一鮮やかなご飯料理~

2019.06.17

 

 

 

温泉好きの中高年の皆さん、こんにちは!

中高年の総料理長の塚原俊二です。

想像の料理 第4回です。

よろしくお付き合いください。

巻寿司 (6)

今回は、世界一鮮やかなご飯料理その2と題しまして、日本のお米料理をテーマにしました。前回は、スペインのアロス(ご飯ものの総称)・パエリアを取り上げましたが、今日は日本の誇る巻寿司の美しさをご紹介します。

 

roulade sushi写真ですが、色鮮やかで華麗ですね。

シンプルに見えますが、細やかで大胆。

世界のお米料理の中でも完成度の高さは群をぬいています。

お米料理が知的進化を遂げると、こうなるのか?

そう思わせるような制御と統制の効いたフォルムです。

巻寿司は、ベジタリアンの方にも彩野菜を使って美味しく作れます。

パエリアは、もち米を使って“魚介類のパエリアおこわ”にして笹包みでお出ししても喜ばれますね。

先人達の技術の賜物を今私たちが頂いているわけですから、更に皆さんに喜ばれるよう努力して参ります。

また茶玻瑠3階玻璃では、ランチはパエリア、ディナーは巻寿司に挑戦しています。

訪日外国人観光客の皆様にも好評で、ニーズによって内容を変えてお出ししています。

 

男性的な動のパエリア、女性的で静の巻寿司と言えると思います。

どちらも甲乙つけがたい世界の名品に間違いありません。

いずれにしても進化型を考え進んでいきたいと思います。

 

それではまたお会いしましょう。

今日のお相手は中高年料理長の塚原俊二でした。

 

Page top

さかな

2019.06.16

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

玻璃サービススタッフの片岡です。

 

 

 

 

 

2019年も折り返し地点に入ってきましたね。

 

 

 

 

この間お正月を迎えたと思ったら、もう6月も過ぎようとしていますね。

 

 

みなさまはどうお過ごしでしょうか?

 

 

 

残り半分になった2019年。

 

目標を持って時間を大切に過ごしていきたいですね。

 

 

 

話しは変わりますが、

 

 

昨日、茶玻瑠でブライダルがありました。

 

 

3階でブライダルがある時は、2階でランチの営業をしています。

 

 

 

3階と2階ではまた違った雰囲気となっております。

 

 

2階でランチの営業をする事が少ないかもしれませんが、

 

 

また違った雰囲気でランチタイムをお楽しみできる事です。

 

 

 

 

2階でのランチにまだ行った事のない方。

 

 

 

 

初めて聞いた。という方。

 

 

 

 

 

 

 

2階にある水槽の魚たちも皆様のお越しをお待ちしていることでしょう。。

 

 

 

 

 

sakana

 

 

 

 

是非、お待ちしております。

 

 

 

 

 

Page top

記憶と記録に残るように

2019.06.15

こんにちは。

調理マネージャーの石田謙治です。

 

 

6月も半ばになり雨が多くなってきましたね。

とはいっても愛媛はまだまだ梅雨入りしてません。

四国、中国、九州北部と近畿でもまだみたいです。

 

ジメジメした湿気と闘う毎日もいやですが、

雨が少ないのも困りますね。

 

四季がはっきりとしているといわれる日本。

でもこの10年、20年で春夏秋冬のバランスも変わってきたように思えます。

 

 

 

変わってきたのは気候だけではなく行事の盛り上がり方にも感じます。

明日、6月16日の父の日などのことです。

 

父の日は母の日に比べて印象が薄かったのですが、

近年は少しずつ注目が高まってきたそうです。

 

SNSが爆発的に発達してきた今。

形に見えるようにして記録にも記憶にも残すという事が多くなったのでしょう。

 

 

 

 

まだ何を贈るか決めていない方は花はどうでしょう。

母の日にはカーネーションを贈ることが知れ渡っています。

同じ様に父の日には「黄色いバラ」を贈るみたいです。

 

ネクタイやビール等の定番から離れてみるのも面白いはずです。

こどもから花を贈られる父親、

きっと見たことがない顔がみれますよ。

 

 

 

そして世の中のお父さん。

父の日に祝ってもらえるのはお子様がいるからこそ。

 

逆に子どもにも父の日ありがとうと伝えたいですね。

 

 

IMG_0792

 

 

 

 

 

Page top

七月のランチブッフェのご案内

2019.06.14

皆様こんにちは。三階玻璃スタッフの榊原です。そろそろ梅雨に突入しそうですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、七月のランチブッフェについてご紹介します。七月のメインディッシュがカマスのコンフィ梅ソースと若鶏のトマト

照り焼きになっております。初夏にぴったりのさっぱりしたメインディッシュになっております。

これから、ジメジメとした季節になっていきますが、茶玻瑠のランチブッフェで、お友達・ご家族と初夏を感じて

みませんか?

 

 

 

 

!cid_2E15FB96-A869-4D3E-A0A2-91C2C0BFD601

Page top

とにかく聴いた

2019.06.13

無人島に1枚だけジャズレコードを持って行くとしたら何を持って行くか?‥‥ジャズの専門雑誌がジャズ好きの有名人などを対象に特集することがあります。とても興味あるアンケートです。ジョン・コルトレーンの「至上の愛」を選んだ人が以外にも多かったように思います。 タレントのタモリがマイルスの「マイ・ファニー・バレンタイン」を選んだのもよく覚えています。私、ソムリエ篠崎はそんなの決められない‥何も持って行かない方が気が楽だ‥とルール違反の回答を‥質問する方もそんなことは解ったうえでの質問だから何か1つ決めなければいけない訳で‥ジャズに興味がない方や、平成生まれの方は何を意味不明なことを言ってるのだろう? と思ってるでしょうが、例えば一番よく聴いたアルバムは何か?だったらすんなり答えられるかも。

3枚位すぐに頭に浮かんだ中で、一番意表をついたこのアルバムをご紹介致します。IMG_20190525_015206

GUITAR WORKSHOP です!

何だよ!フュージョンじゃないか~ それジャズじゃないでしょう‥ そう思われるかもしれませんが、ジャズには1970年位からクロスオーバー、そしてフュージョン!という流れがあって、日本の渡辺貞夫や日野皓正などのトップジャズメンもフュージョン系のアルバムをかなりリリースしています。

私もしっかりこの流れに乗っかって、フュージョンとフォービートの両方を以外にも器用に聴いておった訳です。

このアルバムは、この頃から頭角を現していた日本のジャズ&ブルース界を代表する4人のトップギタリストがジャズに則した斬新な16ビートでテクニックとセンス溢れるインストのアルバムです。 メンバーのなかにはまだ若い頃の坂本龍一や、ちょこっとだけ、はもってるだけの山下達郎なども聴くことができます。 まあ、それよりもバンドやギターをやってる人達にはあこがれのメンバーなので、必死でコピーしたり‥ そういう意味でもほんとによく聴いたレコードです。

 

「男が女を愛する時」という有名なオールディーズの曲では、大村憲司がブルージーにボリューム奏法を使って演奏していて、そのバックで坂本龍一のリリカルなピアノと村上秀一のドラムスがキラリと光っています。

 

山岸潤司の「モーニングブライ」‥このアルバムで一番しびれる曲です。スローなフレーズから徐々に熱くなっていき、やがて物凄い速さでレスポールが泣き出して‥最高潮になったところでフェードアウトされていく‥「ウヮーもっと聴かせろー!」と、何度聴いても思ってしまう‥

 

渡部香津美はすでに世界的に認められていて、テクニックはフォービートでもフュージョンでも縦横無尽! 「美しすぎてクレージー」というキャッチフレーズのアルバムがありますが、まさにそのままです! 昔、店をしていた時、一度だけ香津美さんのライブをしたことがあって、地方の店にギターをやってる高校生からジャズマニアまでが来てくれて、ビッシリと満席でした。

「昔はこんなアルバムをよく聴いたよ‥」そう言う人が多いけど、私は違います。 昔も今も変わらず、ずっと聴いてます! レコード屋さんがなくなっても、CDになっても、ダウンロードなんかしないでちゃんとアルバム買って聴いています。 そういうパワーを、今一度仕事にも注ぎたいと思います。

 

IMG_20190612_100105_1

 

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

茶玻瑠へのお問い合わせはこちら

089-945-1321 受付時間  9:00~18:00 メールからはこちら