カテゴリー

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU スタッフブログ CHAHARU Stafflog

想像の料理第19話 ハッピーバースデー・ソング

2019.12.31

w cakewatermark

 

松山市にお住いの料理好き温泉好きの中高年のみなさん、こんにちは!

茶玻瑠の中高年料理長塚原俊二です。

今回は、誕生日サプライズの“おもてなしソング”の話です。

 

日本にはもともと、ハッピーバースデーの習慣は無かったらしく、お正月の元旦には数え何歳で国民全員が一斉に誕生日を向かえたわけですが、満何歳の時代になるとアメリカ習慣のハッピーバースデーがいきなり採用され、苺に代表されるショートケーキ、ホールケーキに蝋燭まで立てて本人が吹き消すというような芸当が生み出されて今日に至っているようです。

しかし、この習慣には脱帽で、こんな大技を生み出したアメリカには世界中が感謝しているのではないでしょうか。また、アメリカ物の中でもすばらしい文化ではないでしょうか?

ご当地のアメリカでも20世紀初頭までは”Good morning to all”だったらしく、ひょんなきっかけで洒落の替え歌が”Happy birth day to you” に。まあとにかく世界中がこの流れになったわけですから脱帽です。

 

お話をグ―ッと引き戻して、私どもの仕事場のレストラン玻璃でも、誕生日もしくは誕生日月の方がいらっしゃるとデザート時間を見計らって、皆でこの歌を歌ってお祝いをさせて頂いています。

もちろんサプライズですから、当人もビックリ!そして大喜びです。

老若男女、子供からお年寄りまで、誕生日のお祝いは嬉しいものですが、特に“おばあさまと、お孫さんを伴った、三世代家族”この小グループは非常に喜んでいただけます。

涙を浮かべてお喜びになる方もいらっしゃいます。

タイミングが合うと、ギターやトランペットの演奏も付けて盛り上っていただいています。

レストラン玻璃にご予約の際はお誕生日の方がいらっしゃいましたら、ぜひその旨をお伝えください。

きっと気にいっていただけるサプライズをおとどけ出来ると思います。

 

皆様お身体ご自愛ください。今日のお相手は、茶玻瑠中高年料理長の塚原俊二でした。

よいお年をお迎えください。

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

茶玻瑠へのお問い合わせはこちら

089-945-1321 受付時間  9:00~18:00 メールからはこちら