カテゴリー

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU スタッフブログ CHAHARU Stafflog

想像の料理第11話 世界的なオペラ歌手の名前を冠した料理

2019.10.29

ディム ピーチメルバ

温泉と料理好きの中高年のみなさん こんにちは!

茶玻瑠の中高年料理長塚原俊二です。

今日も料理話しにお付き合いください。

 

みなさん、久しぶりにフランス料理のお話しはいかがでしょうか。

特別な日の会食には、フランス料理のフルコースがとてもよく似合いますね。

なかでも料理メニューの表現の多彩さと言ったらダントツですね。

ナニナニ風から、ナニナニ仕立てまで、地名が由来だったり人の名前が由来だったりします。

今日は、その中でもオペラ歌手の名を冠した料理を3つご紹介します。

 

1番目はピーチメルバ、桃のデザートで有名ですね。冷え冷えの白桃にヴァニラアイスクリーム、ラズベリーソースがとてもよくマッチしますね。

これはオーストラリアのオペラ歌手メルバさんにちなんだもの。

マリアカラス料理2番目に仔羊のマリアカラス、これはフランス、ニューヨークなどで活躍したオペラ歌手マリアカラスに因んだもの。彼女はパリの有名レストランの常連だったそうです。そのレストランの厨房で腕を振るわれていた日本人シェフがその時の料理イメージを東京に持ち帰り作り上げた料理だそうです。

ちなみに、パリで実際にだされていたマリアカラスお気に入りの料理は、仔牛骨付肉で支給長がデクパージュサーヴィスする大きな料理だったそうです。

シャリアピンステーキ3番目にシャリアピンステーキ。

今でもレストランで出されている料理です。これは、牛赤身肉を玉葱でマリネしてからステーキにした一品です。日本の有名ホテルで考案されたもので、シャリアピン本人のために作られたのですね。

フランスクラシック料理は、逸話がいっぱいに溢れています。そんなところも魅力の一つなんですね。

 

茶玻瑠では、年に数回フランス料理とワインを組み合わせたワイン会を開催しています。伝統的な料理をソムリエが選んだワインと組み合わせて召し上がっていただく企画です。

毎回好評でリピーターのお客様がとても多くいらっしゃいます。

よろしければ是非ご連絡ください。お待ちしております。

 

ではまたお会いしましょう。

今日のお相手は、中高年料理長塚原俊二でした。

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

茶玻瑠へのお問い合わせはこちら

089-945-1321 受付時間  9:00~18:00 メールからはこちら