• 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU スタッフブログ CHAHARU Stafflog

テーブルマナーのお話

2019.04.15

image1こんにちは。

料飲サービスマネジャーの栗原です。

気温も上がり、過ごしやすい季節になりました。

新入社員も困惑しながらも、着々と成長を感じさせる日々を送っています。

 

さて、今回はテーブルマナーについてお話を少々。

「テーブルマナー」ときいて大半の方が難しく考えられると思います。

私もそうでした。サービスの作法や知識、「お客様に聞かれたらどうしよう」などと不安でいっぱいでした。

ある時期からテーブルマナーの講師を行うこととなり、上司に教えて頂いたり、

専門書を購入して(家に6冊眠ってます)調べたりで、結構な時間費やしました。

今と違って、スマフォなどで検索できる時代ではなかったので、結構大変でしたよ。

テーブルマナーと言っても、「イギリス式」、「フランス式」、「イタリア式」など微妙に違いがあり

結構混乱した時期もありました。(一例で言えば食事終わりのナイフ、フォークの置き方が違うなど)

 

結果、行きついたのが「テーブルマナーとは?」基本的なルールがしっかり守られていれば、

ナイフフォークの使う順番を間違えたりしても、さほど大きな問題ではないということです。

ここでいう基本的なルールとは、その場に携わるひと(同席の方、まわりの方)が不快な思いをしないための決まりです。

具体的に述べると

視覚=見た目(服装や髪型)  嗅覚=におい(香水や整髪料)  聴覚=音(食器の音や会話の音量、内容)

などです。そんなに難しくないでしょ?

 

私はいつもテーブルマナーの話をする際、「ナイフフォークの順番や、使い方など気にしていると

せっかくのおいしい料理や、楽しい集まりも台無しになります。」と声をかけ、リラックスして頂けるよう心がけています。

「テーブルマナーを知らないから緊張する」など考えず、基本的なルールを守り

楽しく食事ができるように心がけて頂ければと思います。

その空間や時間を最高のものに仕上げるのが、私共サービススタッフの務めです。

 

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

茶玻瑠へのお問い合わせはこちら

089-945-1321 受付時間  9:00~18:00 メールからはこちら