• 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU 茶玻瑠からのお知らせ CHAHARU Information

夏にはラテン?

2019.08.19

渡部貞夫が日本にボサノバを持ち込んだことはあまり知られていませんが、サンバやサルサ等のラテンのリズムをジャズビートに融合させて、自身のオリジナリティとしたアルバムは数多くあり、日本のアルバムにも立派なものが多数あります。

ソムリエの篠崎です。 昔、地元のレコード屋さんで、このアルバムのジャケットがどうにも気になってしまって…

 

IMG_20190720_140838

松岡直也…知らん…

レコード屋さんに少しだけ聴かせて欲しいと言ったら、快くかけてくれました。

針をおとして1曲目のイントロをちょこっと聴いただけで「買います!」 即決でした。 家に帰ってライナー見ながら聴いてると、嬉しい‥ というより少し興奮していました。 メンバーが凄い!一流の若手スタジオミュージシャンがズラリ!それにジャズギタリストではないけど、当時、ラテン系のギターサウンドにのめり込んでいた高中正義がこのアルバム招待されて総勢11人編成! ブラジルっぽいラテンとは違って、とにかく曲が綺麗なのです! 特にリズムセクションが超1級品! このアルバムの成功をきっかけに新作が次々にリリースされ、やがてモントルゥージャズフェスティバルに招待されたりするのですが、確か中森明菜という歌手が、直也さんの「ミアモーレ」という曲に歌詞を付けて歌っていたのを覚えています。インストの曲なのに歌詞を付けたくなる位、曲が綺麗なのです。 アルバムの1曲目では、天才、大村憲司と客人高中とのギターバトルも聴けます。高中はスタッカートみたいにちょっと カッカッカッと跳ねる様に弾くのですぐに解ります。2人が交互に弾いているので、大村憲司だ!高中だ!と、楽しんで聴いていると、いつも途中で、「アレッ?」となってしまい、結局、最後はどっちがどっちか解らなくなってしまう‥

2曲目にも驚きが、この頃、三菱の車のテレビCMでいい感じで流れていた曲があって、それを探していたのですが、なんとそれがこの2曲目の「マイ ワンダーランド」で、高中のギターがフィーチャーされていて…高中だったのかー! というより、ギターだったのか…と、高中はエフェクターをあれこれ付けていろんな音を出していたので、CMではシンセサイザーの様に聴こえていたのです。あらためてじっくり聴くと、ワゥワゥもちょっとかましている様な…まるでギターを弾きながら宇宙遊泳でもしてる様な感じです。この曲は高中が持ち込んだのではなく、このアルバムのために直也さんが高中にプレゼントしたそうで、ほとんど高中の独断場! 大村憲司や村上秀一、ペッカーなどなどが、客人高中のために完璧なサポートをしています。特にドラムの村上秀一!これ以上ない見事なオカズを落とし込んでくる。ハイハットの「ピシッ!」っという音も、グイグイ冴えまくっている!表でもなく、裏でもなく、裏の裏でもなく微妙にずれ込んで入ってくる…間違っても譜面にとってコピーしようなんて思わない!

 

 

失礼しました! こういう話なら何時まででもできますが、ほとんどの方がこの様な話に興味がないことは解かっているのについ、長々と‥お盆も過ぎたので徐々にすごしやすくなります。もうひと頑張りしましょう!

 

 

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ