• 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU 茶玻瑠からのお知らせ CHAHARU Information

帝王マイルス

2019.07.24

暑くて湿気の多い精神的にグッと疲れてしまいそうな季節になっています。皆様、体調は大丈夫ですか? 私、ソムリエ篠崎は、今一つ体調がすぐれない時、好みのジャズ音楽を目いっぱい音量を上げて聴く…例えば部屋では音量上げれないので、茶玻瑠に出社する時、いったん部屋を出て、そのまま出社せず、駐車場の車に乗ってエンジンをかけて、そのまま目いっぱいの音量でカーステレオのジャズを聴きます。すると死んでいた?私の体の中の細胞が一気に目を覚まして活動を始めるわけです…だいたい10分位で私は回復するので、車を降りて歩いて出社致します。私にとってジャズとは本当になくてはならないものなのです。

ジャズは即興演奏という楽譜に依らず即興でインプロビゼーションやアドリブしながら演奏するのですが、そうは言ってもレコーディングなどをする時は一流のプロでも何度もリハーサルして一番良いテイクを選びますが、ジャズ界の帝王と呼ばれるマイルス デビスは最初のテイクのみをレコーディングしている‥と言われています。勿論、必ずしもそうではないと思いますが、「RELAXIN`」 リラクシンというアルバムを聴くと確かに一発録音だ!…と言わざるを得ない‥このアルバム、スタジオでの録音テープが回りっ放しになっていて、曲の始めなどにマイルスの声が聞こえるのです。6曲ありますが、一曲目の演奏に入るまえには、後で曲名付けるよ‥と言っていて、まだこの曲に曲名が付いてないことがわかります。2曲目などは、ピアノのレッドガーランドが、シングルトーンでイントロを弾き始めると、マイルスが、ピー!と指笛を吹いて「そうではなく、コードをバッキングしながらのブロックコードで弾いてくれ…」と指示をだします、言われるがままにピアノはコードをバッキングしながら演奏にはいります。それで2曲目は終了…最後の6曲目に至っては、演奏が終わってすぐ、ほんの数秒後に今日の仕事は終わったとばかりにテナーサックスのジョンコルトレーンがビールを飲もうして栓抜きを捜してるらしく、「ビールの栓抜き知らない?」 そう言ってる声が聞こえます、そのコルトレーンの声の向こうでレコード会社のオーナーが高いギャラを払ってるのにこのまま帰られて気分が悪いみたいで、「もう一回演奏しろよ!」…とマイルスに言ってるのですが、何故もう一回演奏する必要があるんだ!…と、少し揉めてる会話が聞こえるのです。 マイルスにとって速興演奏!これに勝るものはない!という訳です。

私も仕事が一発でできれば良いのですが‥IMG_20190723_033918_1

 

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ