• 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU 茶玻瑠からのお知らせ CHAHARU Information

ブライダルのおはなし - 昔も、今も ー

2019.07.05

image1

 

 

こんにちは。

料飲サービスマネジャーの栗原です。

6月はジューンブライドといわれますが、日本では梅雨をむかえています。

と、いうことで?(7月入ってます)

今回はブライダルのおはなしを少々。

6月29日に茶玻瑠でブライダルが行われました。

新郎新婦様の個性が輝いた素敵なパーティーでした。

ゲストの方に「楽しんでもらいたい!」というお気持ちをすごく強く感じました。

会場の飾りつけ、演出、料理などお二人でいろいろと考えられたのだろうと思います。

その時の会場が上の写真です。

パーティーのテーマが「夏まつり」です。

屋外のガーデンも利用して頂き、ヨーヨーすくい、おもちゃを使った金魚すくい、

おかし&もちまきと茶玻瑠の玻璃(レストラン)を最大限いかして頂けました。

私共スタッフも一緒に楽しませて頂きました。(仕事もちゃんとしましたよ)

当日はあいにくの天候で曇、たまに雨が降るという状況で、

ガーデン人前式(屋外)から始まり、会場担当としては実施する、しないの判断がとても難しい状況でした。

新婦様の強い願いに雨雲も負けたのか、なんとか予定通りに事が運びました。

私がブライダル業務に携わるようになり、約20年ぐらいです。

実際私も20年ぐらい前に結婚し、披露宴を行いました。

神前式、お色直し3回(和装⇒ウェディング⇒カクテル)、イミテーションの大きなケーキに入刀、

など、お披楽喜まで3時間かかりました。

私は友人から盛大に祝福(お酒)を頂き記憶がありません。(これは話とは関係ありませんでした)

昔はこのような披露宴(進行)が結構主流だったように思います。

結婚披露宴・・・結婚したことをお世話になっている方や、親族にお披露目する、ことです。

ですから一つの儀式的な意味合いが大きく、私も披露宴の時は非常に緊張しました。

つまりは〝 楽しむ 〟という感覚はあまり持ち合わせていませんでした。

最近の披露宴(パーティー)は新郎新婦様が、ゲスト、親族皆様に

楽しんで頂けるように、いろいろなことを演出、企画されています。

また、新郎新婦様自身も大変楽しんでいるように感じます。

お祝い事ですから皆さんが楽しみ、笑顔いっぱいの方がいいですよね。

昔が、今がとか、どちらが良い、悪いとかではなく、今も昔もいいところを未来に残していきたいですね。

披露宴開始の新郎新婦様入場時に、私がお二方に声掛けすることが一言あります。

『 新郎新婦様も楽しんでください 』

新郎新婦様が安心して楽しんで頂けるよう、茶玻瑠スタッフが全力でサポート致します。  栗原でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ