• 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU 茶玻瑠からのお知らせ CHAHARU Information

30年前はこんなところに

2019.06.23

こんにちは。

調理マネージャーの石田謙治です。

 

すっかり夏になって毎日暑い日が続きますね。

晴れた日には陽射しも強くなってきました。

日焼けをしてしまった方もいるのではないでしょうか。

 

愛媛はあいかわらず梅雨入りしていません。

おかげで洗濯物が乾きやすかったりするという利点もあるんですけどね。

 

 

私もつい先日、かるく日焼けをしてしまいました。

仕事を室内でしている自分には珍しく、日中歩き回っていたからです。

その理由は……愛媛県立とべ動物園に行ってきたからです。

 

 

みなさんは「とべ動物園」の存在を知っていますか?

 

 

 

日本で唯一アフリカゾウの親子が見れることや、

日本で初めて人工哺育で育ったシロクマがいることで有名なんです。

 

もちろん、見どころはそれだけではないですよ。

 

IMG_1171

 

ペンギンのエサやりショーがあったり

 

IMG_1236

 

オランウータンの綱渡りがみれたりするなど、

ただ檻の中の動物を見るだけではないのです。

 

 

 

じつはこの動物園は30年ほど前に移転していまの場所にできました。

砥部町にできたから「とべ動物園」っていうんです。

 

ではその前はというと、

世界で唯一ニホンカワウソを飼育していたこともある「道後動物園」でした。

 

そう、私たちが働いている道後です。

以前のブログで桜の事を書いた道後公園にあったのです。

 

私の記憶にもない事なんですが、

毎日見ているところに動物園があったとは不思議な感じがします。

 

 

愛媛に来られた際には、とべ動物園で楽しんでみてください。

そして道後公園にもいってみてください。

今はもう動物園の面影は全くないんですが時代を超えた想いができるはずですよ。

 

 

そのためにはぜひ茶玻瑠のご利用を!!

 

Page top

主役は、アルバイトスタッフ

2019.06.23

image1

 

 

こんにちは。

料飲サービスマネジャーの栗原です。

やっぱり暑い、とにかく暑い、この時期はやっぱり苦手です。

しかも、雨の日は気圧の関係か何かで頭痛が・・・辛い。

まあ、ぼやいても仕方ないんですが、今回のお話に進みます。

 

本日、アルバイトスタッフを集めて勉強会たるものを行いました。

学生の人が大半です。勤務前に1時間程度、10名の参加で行いました。

今日が初出勤のスタッフから、1年以上勤めてくれているスタッフまで合同です。

 

内容は、お客様から頂いたアンケートや口コミなどによるご意見を基本に、

私なりにスタッフにしっかり伝え、今後に反映させる、改善する、と言うのが目的です。

お客様がせっかく時間や労を費やして伝えて頂けたご意見、「ホテルの宝、財産」ですからね。

しっかりとご期待に応えれるよう注力致します。

 

さて、皆さん、何か疑問は生じていませんか?

 

「勉強会は社員でなく、アルバイトスタッフなの?」

勿論社員も勉強会を行いますし、毎日のミーティング、ブリーフィングでしっかりと

お客様のご期待に応えれるよう努めています。問題が生じた場合は早急に解決、改善いたします。

本日の勉強会でも、スタッフにしっかりと伝えましたが、

サービススタッフの主役は、アルバイトスタッフとして考えています。

(昨今、人手不足などの理由により、組織形態が変化していることも理由の一つです)

「それは違うだろー」と思われる方もいるかとは思いますが、あくまでも個人的な考えです。

 

他館、他店でも同様かと思いますが、スタッフは名札などでアルバイト、社員

とわかるようにはなっていないところが多いと思います。

しかし、年齢や雰囲気で「アルバイトの学生さんだろうな?」とお客様には思われてしまうのが大半です。

それでは、そのアルバイトスタッフがしっかりとしたサービスが行えれば・・・

お客様から「社員がアルバイトの教育をできている、会社(ホテル)が教育をしっかりと行えている」という

信頼や、安心感という大切なものを得ることが出来ると考えます。

 

私は「アルバイトだから」や「学生だから」とか、こちら勝手に見下すことはしません。

茶玻瑠や私からすれば貴重で、重要な人材です。

学生の皆さんが学校を卒業され、就職をしたときに「茶玻瑠でバイトをしていてよかった」

と思ってもらえるような「教育」「経験」を与えていけたらなぁと思ってます。

そして、茶玻瑠でのアルバイトの時間を 自身でも楽しんでもらいたいと思います。

だって、自身が楽しくなければ相手(お客様)を楽しませることもできないでしょ?      栗原でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ