• 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU 茶玻瑠からのお知らせ CHAHARU Information

ブワ~っと炎をだす“フランベ”と言う演出

2019.03.26

ステーキ フランベ松山市の温泉好きの中高年の皆様!こんにちは。

お久しぶりです。

私、中高年料理長の塚原です。

あっという間に桜が咲き、まさに春!

 

今日は、“フランベ”(Flambé)の話をします。

皆様ご存知のアレです。

ステーキ肉や、甲殻類の海老などをアルコール度数の高いブランデーなどで燃やして、かおり付けするアレです。

演出効果もありますので茶玻瑠でもお客様に好評です。

 

昔は一つのステーキを焼く工程でも、厨房の中でブワーっと当り前のように燃やして仕上げていたと記憶しています。

私が見習いの頃ですから1970年代後半でした。

それと、高帽子をかぶったシェフがフランベをする姿は、料理サービスの世界に入るに十分すぎるかっこよさでした。

 

時代が移るにつれ、フランベは少なくなりましたが近年、婚礼などで見直され、今また脚光を浴びている演出のひとつになりました。

 

ところで、どういう料理がフランベに適しているかと言うと、

甲殻類の海老、カニを筆頭に肉類はステーキ。

デザートでは、クレープ、斬新なものは燃えるアイスクリームなどもあります。

 

やはり、炎が燃えるわけですからレストランの夜が効果を発揮します。

現在、茶玻瑠3階レストラン玻璃では、ディナータイムにオマール海老のフランベ、クレープシュゼットを行っています。

テーブル毎に、お客様の目の前でフランベしています。

 

お父様、お母様、お孫さんの記念日などにもうってつけの演出ですし、記憶に残るひとコマだと思います。

 

皆様、是非ご家族でいらしてください。

お待ちしております。

 

それでは、またお会いしましょう。

本日のお相手は、調理の塚原俊二でした。

 

 

 

 

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ