カテゴリー

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU スタッフブログ CHAHARU Stafflog

  • Home > スタッフブログ

あっという間に

2019.12.29

こんにちは。

調理マネージャーの石田謙治です。

 

 

あっという間に年の瀬ですね。

 

年をとると一年が早く感じるなんてよく言います。

私もここ数年は如実にそれを感じます。。

 

これから先はもっと早く感じるんでしょうか。

 

ちょっと怖く感じます。

 

 

 

さて話は変わりますが、

茶玻瑠では年末年始に向けて料理も少し様変わりしています。

31日の夜には年越しそばを、

1日のからの朝はおせち料理の黒豆なども出していきますよ。

 

 

今日の様子がこんな感じです。

 

IMG_E3041

 

この年末に愛媛に、そして道後に、さらに茶玻瑠にいらしていただいた方に

少しでも記憶に残る料理が作れたらいいなーなんて思っています。

 

 

そのためには忙しければ忙しいほど頑張らなきゃですね。

 

私と同じように年末年始も仕事の方、いっしょに頑張りましょう。

前述と違って、こんな時だけは早く過ぎずに長ーく感じるかもしれませんが。

自分たちだけのお年玉があることを信じて・・・。

Page top

音楽年表まとめ 

2019.12.27

おはようございます。 スーパーバイザーの川尻です。令和元年の川尻ブログ最後は音楽ネタでしめますね。
洋楽を簡単に時代と共に追ってみましょう。
記録が残っているものでは6世紀から記述がみられますが、あまり専門的にならず、今回はクラシックから追ってみます。


①中世の音楽 
代表的な音楽家として「レオニヌス」12世紀のパリで、ノートルダム楽派として活躍した音楽家。2声によるオルガヌムの作曲をした。また、「オルタヌム大全」の著者であるとされています。 音楽の歴史で始めて作曲家として名前を残した人物とも言われます。グレゴリオ聖歌をベースにしているという説もあります。 先ずは教会音楽からのスタートと僕は思っています。

②ルネッサンス音楽時代
15世紀から16世紀のルネサンス期に作られた音楽の総称。中世西洋音楽とバロック音楽の中間に位置し、その中心をなすのは、ポリフォニーによる声楽、とくに、宗教曲である。中世・ルネサンス音楽をまとめて、初期音楽ということがある。 この頃活躍した音楽家の多くは、子供のころから協会の聖歌隊に入っていて、その影響が強く、宗教色が非常に強い傾向と思います。

③バロック音楽時代
ヨーロッパにおける17世紀初頭から18世紀半ばまでの音楽の総称である。この時代はルネサンス音楽と古典派音楽の間に位置する。絶対王政の時代とほぼ重なる。 代表的な音楽家をあげると「J.S Bachバッハ」があげられますね。

④古典派音楽時代
古典派音楽の盛期はバロック音楽とロマン派音楽の間に位置、実際には古典派音楽の始まりはバロック音楽の終焉と、古典派音楽の終わりはロマン派音楽の勃興と並行しているとのこと。この辺がいわゆるクラシックと呼ぶのだと考えます。そう、モーツァルト・ベートーベンの時代です。

⑤ロマン派音楽時代
ロマン派音楽は、文学・美術・哲学のロマン主義運動と関連して、音楽以外の芸術分野でロマン主義が1780年代から1840年代まで続いたのに対し、音楽学で慣習的に使われている「ロマン主義の時代」は、それとは異なり、古典派音楽の時代と近代・現代音楽の間に挟み込まれている。従って、ロマン派音楽は、だいたい1800年代初頭から1900年代
はい、やっとショパンが出てきます。メンデルスゾーン、ベルディなど、私たちが良く知っている音楽家が多くでてきます。

⑥印象派音楽

ドビッシー、ラヴェルなどの音楽を経て

⑦の近代音楽時代へ入ってきます。 ストラビンスキーやハチャトリアンの時代です。 クラシックと総称しますが、細かく分けると中世音楽やルネッサンスはクラシックのイメージは私はもっておりません。

そして、まったく違った育ちをしたのが、JAZZを中心とした黒人音楽です。 JAZZ/popularは新年にまわしたいと思いますので、お楽しみに。

 

バイオリン

Page top

1月ランチメインディッシュ

2019.12.25

みなさん、こんにちは!!玻璃サービススタッフの榊原です。もう少しで2019年も終わりますがいかがお過ごしでしょうか??みなさんクリスマスは、いかがお過ごしでしょうか?
今日は、1月のランチブッフェのメインディッシュをご紹介させて頂きます。メインは、海老とチーズのカダイフ巻揚げor若鶏のフリカッセになっております。
1月3日までは、12月のメインディッシュになっておりますので、ご了承下さい。
新年も、ご家族,お友達をお誘いの上
玻璃のランチブッフェをご利用ください。スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

 

 

1月メイン

 

 

 

 

 

 

Page top

12月24日 クリスマスイブ  

2019.12.24

 

 

こんにちは!!魚心の山本です。

 

今年もあと1週間ですね!!今日はクリスマスイブ。街中も道後もイルミネーションがあったりと辺りはきれいになってきています。

 

私は3人の子供がいますが明日はサンタが来るとすごく楽しみにしています。(笑)

 

さて、本当にいい子にしていたら来ると思いますが来るでしょうか。

ちなみに私はまだ信じているのですがいつのまにかサンタが来なくなりました「泣」

 

今日、明日は皆さんはどう過ごされますか!?

茶玻瑠にお越しの方も素敵なクリスマスの思い出のひと時を過ごして頂ける思います。

 

次のブログは年明けになるかな!?

 

っという事で、あと1週間!!どうかお身体に気をつけて良い新年を迎えましょう!!

 

最後に先日作った賄いの写真で終わりです(笑)

 

ではでは皆様良いお年を―!!

 

!cid_77A72B57-DE40-46B3-BDC1-A8EDFE643571-L0-001

 

Page top

大事なお客様!!!

2019.12.23

こんにちわ!和食料理長の藤田です。

 

あと少しで、今年も終わりですねー年々早く感じている今日この頃。

 

年末の行事ごとなど色々あり皆様も、追われる日々を過ごしていると思いますが、体調に気をつけてくださいね>

 

最近の身近な出来事で、私の知り合いの方が茶玻瑠来られまして、今回一人が誕生日で食事に来られました。

 

私にとって本当に大切なお客様で、初めて花小路に来るという事だったので嬉しい気持ちになりました!!!

 

普段は、県外のお客様のお料理を提供していますが、知り合いの同業者という事もあり楽しく会話することができて

 

良かったです。(機械の不具合で写真が、貼れませんでした!すいません!)

 

今回のお客様は、家族で店を経営していまして明るく元気で、料理も美味しく私の癒しの店になっています!!!

 

今の時代どの職種も、人手不足といわれて本当に厳しい状況ですが、私達もその店に負けないぐらい活気ある職場作りに、

 

力をいれますよ!!!

 

また、今回改めて接客の魅力を感じた想いと、初心に戻り料理でお客様に感動を与えていくよう精進していきます。

 

少し早めになるとは思いますが、茶玻瑠ファンの皆様!!!良い年をお過ごしください!!!

 

来年も宜しくお願い致します!!!以上藤田でした。

 

 

 

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

茶玻瑠へのお問い合わせはこちら

089-945-1321 受付時間  9:00~18:00 メールからはこちら