• 道後温泉 新・おもてなしサービス 以心伝心
  • Wi-Fi PC/スマートフォン快適にご利用可能

道後温泉 CHAHARU スタッフブログ CHAHARU Stafflog

  • Home > スタッフブログ

2019.05.11

 

 

想像の料理 第1回

~ ライス&カレー ~

 

松山市の温泉好きの中高年の皆様!こんにちは。

今日のお相手は中高年の料理長塚原俊二です。

 

今回初めてのこころみですが、個人的に考える“想像の料理”と題しましてブログに載せますので、

お付き合いのほどお願いします。

 

山あいは新緑が進み初夏の気配が充満しています。

食事の話になりますが、夏と言えばスパイス。

スパイスと言えばやはりカレーですね。

8カレーのタイプの話になりますが、多くの人がタイやインドのように、サラサラで香りと辛さの強い本格派カレーじゃないと満足できない方も多いと思います。

今や世界中の食べ物が身近になり、けっこう辛口で個性的なカレーが日本でも市民権を得ています。

 

しかし、そんな時代でもゆるぎないカレーの分野があります。

それは、本格派で飯の間から流れ落ちるサラサラではなく、いわゆる飯のツブに乗っかるヤツ。

そう!銀シャリの上で黄金色に輝く“ライス&カレー”の世界です。

この世界はなかなか奥深く、捨てがたく、オジサン世代はここ一番というときには例外なくこれでいくのではないでしょうか?

5味は、ハース・バーホントカレーの進化型プロ仕様、濃厚込み、ほんのりスパイシー風味!さらに、炊立て銀シャリを女房役に帯同、コンディメントにはアーモンドローストと福神漬け!!

といった最強のいでたち!

日本の誇る美人米と、超日本的カレールーの饗宴!!

まさに夢のライス&カレー!!

この辺りをひたすら追求していきたいのは私だけでしょうか??

 

このカレーに近いのが、茶玻瑠3階玻璃のランチブッフェに出ています。

 

ご来館お待ちしています。

ではまたお会いしましょう。

今日のお相手は、調理の塚原俊二でした。

Page top

さくらんぼ

2019.05.10

2

皆様こんにちは。レストランサービスの野本です。
気温の差が激しくなっていますが、体調は大丈夫でしょうか。

うちにあるさくらんぼの木に、今年も実がなりました。
毎年恒例で、子供たちが収穫をします。
2歳の娘も自分で採れる様になってて、成長を感じます。
このまま元気に育って欲しいです。

Page top

5月9日・・・・・魚心ブログ

2019.05.09

 

 

皆様お久しぶりです。 魚心の山本です。

 

皆様10日間のGWはごゆっくり出来ましたでしょうか!?

 

ちなみに私は、GWは仕事ではありましたが、友人が会いに来てくれたりと忙しい毎日でしたが、仕事もプライベートも充実した10日間でした。

 

image1

 

ちなみにこの写真は道後商店街の中で撮った一枚!!

愛媛県の名菓、坊ちゃん団子になれるパネルがあり僕の子どたちが顔を出し喜んで写真を撮りました。(笑)

 

あっ!!!ちなみに真ん中は、茶玻瑠では知らない人がいないというくらい仕事人の野津くんです。

仕事も・プライベートも仲良くさせてもらっていて子供たちも喜んでいました。

 

是非茶玻瑠におこしの際は、魚心の山本か・三階の玻璃スタッフである、野津くんが魅了する料理を楽しんでください。

こちらの写真の場所にも私たちがご案内いたします。(笑)

 

長い長い連休も終わりまた皆様お仕事が始まりますので頑張りましょう。

 

 

では、最後にGWに作った刺し盛りを載せます。 是非みなさま山本が作る刺し盛りを堪能してください。

 

お待ちしております。

 

image1bfgfh

Page top

スロットル回してぶらり旅~3

2019.05.08

 

image12

 

 

 ドドーンと大きく失礼いたします。皆様こんばんは、和食厨房スタッフの泉です。

 

大型連休となったゴールデンウィークも終わり、道後温泉周りも落ち着いてきましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

私の方は先日から新入社員の後輩にお客さんの前に出て提供させて頂く、パフォーマンスを教え始めました。

 

まだ緊張が隠せなく、会話もとぎれとぎれですが一生懸命にやっている姿は在りし日の自分を思い出しました。

 

やっぱり初心は大事にしないといけないなと思うと同時に、しっかりと育てていかないといけないとそんなことも思うようになってきました。

 

さて今回は実は親と一緒に行ってきたものを書いていこうかなと思っています。

 

愛媛県の宇和島市、鬼北町という場所に急に思い立って行ってきました!一番最初に乗せた写真が道の駅にある鬼の置物です。

 

対比するものが撮れていなかったのでアレですが結構大きく、見上げるとちょっと首が良くなるほどでした

 

ここで少しご飯を食べてから次は親と連れだって水族館へ。丁度ペンギンのお散歩という事で館内をペンギンが歩くというイベントに遭遇することができました!

 

けっこう近くで見ることが出来て、こんなかんじなんだーとなんだか新鮮な感じでした!終点では写真撮影をしていましたが…タイミングが悪くちょっと撮影はできませんでした…

 

ピントがずれてしまったのですが、ちょっと写真も置いておきます!

 

image21

 

 

 

 

 

けっこう近いでしょう??好きな人にはたまらないとおもいます!

 

この後は遊び疲れてそのまま帰宅…ですがかなりリフレッシュできた一日だと自信を持って言えます!

 

茶玻瑠からだと遠くなってしまいますが、機会があったら是非訪れてみてください!

 

以上、和食スタッフ泉でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page top

テーブルマナーのお話し②

2019.05.08

image1

 

 

こんにちは。

料飲サービスマネジャーの栗原です。

GWも終了し、皆様リフレッシュできたことかと思います。

私共はこの連休中、沢山のお客様をお迎えすることができ、満室の連日でした。

道後温泉本館の修復工事の中、お客様に来て頂けるか不安でしたが、感謝の一言に尽きません。

ありがとうございました。

さて話は変わりますが、今回はテーブルマナーのお話しを少々。

テーブル上のセッティングって、ナイフやフォーク、グラスの位置など決まっているのはご存知ですか?

洋コースの場合、ナイフは正面右側、フォークは左側、グラスは右上などです。

和食のテーブルマナーも同様に、食器の置き方に決まりがあります。

私共サービススタッフはこういったセッティングを知っていなければなりません。

また、セッティングは料理の品数や順番によって常にかわってきます。

今回はスタッフにセッティングを教える時に話していることをお伝えします。

セッティングのポイントは

「人が動作をおこす時に不便がないか?、事故はおきないのか?」

という部分です。こう聞くと難しくなりますが、結構簡単な事なんですよ。

右利きの方が前提になりますが(左利きの方、ごめんなさい)使う手で動作をおこす時に、

1、取りやすい位置  2、動きが自然  3、頻度に対しての距離 などです。

1、2はどういう事かというと、ナイフは右手で持ち、フォークは左手で持ちますよね。

ということで、ナイフは右側、フォークは左側にセッティングされているのです。

3、に関しては例えば、右上のグラス。食事の動作よりドリンクを飲む動作の方が少なくなります。

したがって邪魔にならないよう上側に、グラスは右手で取りますので右側、となるのです。

サービススタッフの動作も、こういったことがベースになっています。

皆さんのお役に立つかどうかわかりませんが、お食事の場でうんちくとして

話題にして頂ければと思います。

次回もちょこっと、こんな感じのお話を考えています。お楽しみに。  栗原でした。

 

 

 

 

Page top

ご宿泊のご予約・お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

茶玻瑠へのお問い合わせはこちら

089-945-1321 受付時間  9:00~18:00 メールからはこちら